『シューイチ』「元気にアイドルを続けたい」と宣言したKAT-TUN中丸雄一に、ファンも感動!

中丸雄一

 日曜朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)で、レギュラーコーナー「まじ★すか」を担当しているKAT-TUNの中丸雄一。9月16日は、翌日が「敬老の日」ということで、「まじっすか!な、おじいちゃんおばあちゃん」を調査した。

 最初に訪れたのは、タンクトップが似合う超マッチョなおじいちゃん。85歳にして現役のボディビルダーだ。“体脂肪6%”と知った中丸が「特に一番お気に入りの筋肉の部位は?」と聞くと、「胸!」と言い、おもむろにタンプトップを引っ張って片方の胸を出し始めたおじいちゃん。その仕草にスタジオでは「ハハハハ(笑)」「ポロンってなっちゃった!」「乳首は出さなくていい(笑)」と大爆笑だったのだが、中丸はまったく動じず。むしろ、背中を触ったり胸板の厚さを確認したり興味津々で「え! ぶ厚っ!! すごくないすか!?」と心底驚いていた。

 その後、歳の差50歳差の“腕相撲対決”に挑戦すると、やる前から「よく言うじゃないですか、握った瞬間から勝敗がわかるって。あのね、もう勝てませんよ」と負けを確信し、あっさり敗退。

 それほどムキムキなおじいちゃんが通っているジムに行くと、そこに現れたのは、さらにマッチョな師匠。そこでいつものトレーニングを見せてもらうと、「はい、中丸さんどうぞ」と言われ、中丸も27.5Kgの負荷をかけたバックプレスをやることに。軽々と持ち上げていたおじいちゃんを前に、中丸は「ちょっと! え! 今押さえてます?」「めっちゃ重いっすよ!」「うわっえっ! あぁーーー重い!」と大絶叫。だが、そんな姿もファンにとっては「筋トレで震える中丸くんの色気たるや」と、貴重な映像になったようだ。

 続いては、逆回転で歌う「よっちゃん」という87歳のおばあちゃんYouTuberのもとへ。そこで、中丸はよっちゃんと一緒に逆回転で、KAT-TUNのデビュー曲「Real Face」のサビを歌うことに挑戦し、見事成功。今回は、おじいちゃんやおばあちゃんとのほほ笑ましいやりとりにほっこりした人も多かったようだ。

 だがファンが一番喜んだのは、毎回恒例のコーナーの締めコメント。今回は「好きなことを極めている元気なお二人に見習い、僕も元気にアイドルを続けたいと思いました」と言ったのだが、これに対しファンは「『僕も元気にアイドルを続けたいと思いました』中丸くんのこの言葉だけで生きていけます」「ずっとずっとアイドルでいてくれる誓を立ててくれる中丸くん、本当にすき……」「ほんとに泣かせに来る。KAT-TUNは永遠だもんね」と反応。

 ジャニーズ黄金期を牽引してきた「タッキー&翼」の電撃解散、同時に発表された滝沢秀明の現役引退と今井翼のジャニーズ退所が報じられた後だけに、中丸の「アイドル継続宣言」はいつも以上にファンの心を打ったようだ。

(吉本あや/ライター)