『いただきハイジャンプ』でHey!Say!JUMP高木雄也がモノマネを披露! 福田彩乃からの絶賛も得たその人物とは……

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)が15日に放送された。この日の放送では高木雄也と有岡大貴が登場し、“いただき人からあらゆる特技を学び成長する”というコーナー「いただき人」を放送。ものまねタレントの福田彩乃を“いただき人”に迎え、12歳の天才レーシング少女とゴーカートで対決する一幕も見られた。

 ロケの舞台となったのはレーシング場。最近レーシングカートにハマっている福田がその魅力を教えるのが今回の趣旨だったが、高木も現在プライベートでカートにハマっていることが判明。有岡が「高木もカートやるもんね!」と話を振ると、「僕もやってます!」と高木は笑顔を見せる。

 放送では親子で楽しめるゴーカートが紹介され、初心者の有岡も数センチ走らせただけで「楽しい!」と満足そう。一方、高木は相当な運転技術でカートを走らせ、福田から「格好いい!」と絶賛も。1周あたりのタイムを測るタイムアウトでは、いただき人の福田よりも早いタイムを出してしまい、スタッフの苦笑いを買うほど。さらには、武田鉄矢のモノマネまで披露し、「オレ今日、いただき人でいけんじゃない?」と福田に脅威を与えていた。

 その後、天才美少女レーサー・Jujuと福田がタッグを組み、2人とレース対決をすることに。ちなみに、Jujuはジャニーズでは風間俊介が好きでHey!Say!JUMPには詳しくないとのこと。有岡に「僕らどうですか?」と聞かれると、「えへへ」と笑ってごまかし、高木には「もう大丈夫」とフォローされていた。

 レースでは一応福田ペア側にハンデがつけられたものの、最終的に有岡がJujuに周回遅れされ、結果JUMPチームは完敗。福田ペアには豪華伊勢海老定食が用意され、堪能するふたりの横で有岡と高木が福田にひたすらモノマネを要求するという展開に。

 ローラや吉高由里子、仲間由紀恵らのモノマネを福田がひたすら披露する中、有岡は高木に「どうだった? 小栗旬さん」と唐突にモノマネを要求。すると高木は「僕は、好きだ」と本職さながらのモノマネを披露するという意外な展開に。あまりのそっくりさに福田からも大絶賛され、高木は「ちょっとだけ(隠し玉を)持ってました」と照れ笑いを浮かべていた。

(山本純/ライター)