関ジャニ∞村上信五、コンサート&『27時間テレビ』が重なり倒れた! 「記憶をなくした」舞台ウラ

 関ジャニ∞村上信五がパーソナリティを務めるラジオ『村上信五くんと経済クン』(文化放送、9月15日放送)にて、村上が自身の体調について語る場面があった。

 村上は関ジャニ∞のコンサートツアー『KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST』東京公演(9月6~9日)に出演しながら、9月8〜9日に放送された『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』(フジテレビ系)の進行を務め、期間中はかなりハードなスケジュールをこなすことに。そんな中、9日のコンサート終盤、あいさつをする場面で村上はその場に座り込んで立てなくなってしまい、メンバーに支えられながら先にステージを退場するというアクシデントが起こったのだった。

 ラジオ番組冒頭、共演の長麻未アナウンサーから「先週は東京ドームの公演と『27時間テレビ』と大忙しでしたね」と労いの言葉をかけられた村上は、「はい、倒れたもん!」と元気に即答。長アナが「言っちゃうんですね」と苦笑すると、村上は「あんなん初めてやわ! 倒れたわ〜」と言い、倒れた経緯を説明した。

 村上は「ちょっと覚えてないんですよね。そうなんですよ、大倉(忠義)くんが運んでくれたっていうのも、もう、あんまり……ないんですよね、記憶が」「横になってて目を開けたら、スタッフが周りにいっぱいおった」など、あっけらかんとしながらも、倒れた時の状況を詳しく振り返る。記憶をなくす瞬間もあったとは、実はかなり深刻な状況だったのかもしれない。

 そのことを知って驚がくする長アナらを前に、村上は「全然大丈夫やねんで? もうなんか(原因は)いろいろらしいすわ。空腹とか(笑)。寝不足、脱水、熱中症、酸欠とかいろいろ混ざってたらしい」と苦笑し、倒れた日のハードなスケジュールを説明。それによると、村上は8日のコンサートを終え自宅に帰り、『FNS27時間テレビ』を録画で確認。そのまま一睡もせず、9日の朝には『めざましテレビ』に生出演し、収録を終えたあと少しだけ睡眠をとり、同日のコンサートに臨んだのだとか。

 村上は自分の当日の行動を振り返りながら「“ガス欠”やね、単純に……」と反省し、共演者やファンに心配をかけたことを謝罪。そして「ボクの中では、これはレベルアップですから。これは1個、強くなりました。『あのくらいのスケジュールやったら、こういう配分で行ったらええねんな』っていう感じですからね」とポジティブに語り、長アナに「前向き!」と感心されていたのだった。

 4日間ぶっ通しのコンサート中に生放送特番の司会も兼任するなど、かなりのハードスケジュールをこなした村上。「レベルアップ」とは言ったものの、今後は無理せず体調を第一に考えてほしいと願わずにはいられない。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。