『KちゃんNEWS』手越祐也の“妄想”爆発! 「キスバージン奪っちゃった」とご満悦

手越祐也

 NEWS小山慶一郎がメインパーソナリティを務める『KちゃんNEWS』(文化放送)。9月18日深夜放送回には手越祐也がゲスト出演し、お得意の恋愛妄想シチュエーションで大盛り上がりした。

 リスナーから「この前、夢で手越くんとキスをしてしまいました。あの日からどうも手越くんのことが忘れられません。現実世界でも夢でも、一度もキスしたことがないので、手越くんは私のファーストキスの相手です」というメールを受け取った2人。手越は「あっぱ〜!」と興奮して大声を出した後に、ラッツ&スターの「夢で逢えたら」を熱唱。さらに「すご〜い、キスバージン奪っちゃった!」とご満悦のようだった。

 興奮状態から落ち着くと、その状況が気になったのか、手越は「(キスは)アメリカンだったのかな? フレンチだったのかな?」と発言。小山から2つの違いを尋ねられると、手越は「てごにゃんとのキスはいいにおいするよってことよ」と意味不明なことを言い出し、小山を呆れさせていた。

 気を取り直した小山が、「手越さんだったらこの◯◯ちゃん(リスナー)とどんなシチュエーションでキスしてあげてた? 夢の中だったら」と聞くと、手越は花火大会でのキスを提案。「◯◯ちゃんが花火を見てて、オレがその横顔を見ながら、花火もきれいだけど◯◯ちゃんもかわいいな、なんて思いつつ。花火を見てる(彼女の)あごをぐっとこっちに向けて、オレのことを見させてチューだよね!」と妄想を語った。聞いていた小山が「そこに花火が打ち上がるのか。かぁ〜!」と感嘆の声を上げると、手越は「バーン、ですよ」と言ったあと、Whiteberryの「夏祭り」を熱唱し、小山としばしWhiteberryの懐かしさについて盛り上がっていたのだった。

 その後、番組スタッフからの要請で、手越は別のキスシチュエーションも披露。小山から“秋が深まり、寒くなってきたころの街中デート”と設定を伝えられると、手越は「街ブラね、オッケオッケ」と快諾。さらに“人が多い中で、彼女も恥ずかしがり屋”という要件が加わった後、手越の妄想キスはスタート。

 手越は「ねえねえねえねえ。見て? 目の前のカップルさあ、すっごいイチャイチャしてない? あ! チューした。オレらも負けてらんなくない? だったら、この街にいる中で、一番熱いチューしよ? いい? 恥ずかしがらないで! オレがリードするから! 行くよ? せーのっ……チュッ!」と甘い声でリスナーに語りかけ、見事にミッションを遂行してみせたのだった。

 この妄想キスはリスナーの反響を呼び、ネットでは「手越さんの妄想キスをイヤホンで聞いて、動悸息切れが止まらない」「手越さんの妄想キッスで軽率に萌え死に、ニヤついてる増田担は私です」「手越くんのキスはやばいよ、心臓もたないよ」とキュン死する声が続出していた。

 モテ男・手越の面目躍如となった今回の放送。深夜放送ということもあって、就寝前に番組を聞いているリスナーも多いだろうが、妄想キスのおかげで夢の中に手越が出てきた人が続出したかも!?

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。