『三宅健のラヂオ』美容番長・三宅が降臨、キスの話題から「○○しない女性は無理」と思わぬ展開に!

三宅健

 V6の三宅健がパーソナリティを務めるラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm)9月24日深夜放送回にて、キスの話題から思わぬ方向に話が展開していった。

 三宅といえば、美意識が高いことも知られており、過去には同番組で風呂上がりの肌の保湿の重要性を訴えたり、唇のはちみつパックをリスナーに勧めたりと、“美容番長”というべき“活躍”を見せている。

 そんな三宅は、リスナーから「健くんはフレンチキスが好みですか? ディープキスが好みですか?」という質問を受けると、「まぁ、どっちも好きかな」「軽いキスは、ハンコを押してるみたいな気持ちで。三宅印をいろんな所にチュチュチュチュチュッ、みたいな感じでつけていくっていうイメージかな。別にそれは顔と限ったわけじゃないからさ」と、まずは甘い言葉でファンをキュンキュンさせた。

 しかし、ここから事態は一変。「これはすべての女子に伝えたい。僕は歯医者さんではないけども、すべての女子に伝えたいです」と前置きした後、「あなたは歯磨きをする時、デンタルフロスを使用していますか? していませんか? どちらですか」と、唐突に質問。さらに「これは僕の中で、すごく重要になる。それをしてない方とは、私は絶対にキスなんてできません!」とぶった斬ったのだった。

 その後、番組は三宅がデンタルフロスの重要性を延々と語る展開に。「歯ブラシで歯を磨いただけでは、歯と歯の隙間に詰まった、食べ物のカスというのは取れない」「歯と歯の間にある食べ物が酸化していくわけですね。そしてそれがにおいの元になり、それが放っておくことで、歯石になるわけです」などと、ムードもへったくれもない話をし、リスナーにデンタルフロス&歯磨き&マウスウォッシュをするように勧めた。

 三宅自身デンタルフロスを子どもの頃からやっているそうで「女性だけではなく男もだけど、エチケットだよ!」とズバリ。「においってやっぱり、トラブルの元ですよ。だから気をつけないと」と注意喚起を促したのだった。

 そんな三宅はにおいには昔から気をつけているそうで「オレ、みんなに言われるんだけど、無臭なんだよ。無臭ってすごいよね!」と自画自賛。汗をかいたとしても、汗が乾いたらにおいが消えるそうで、普段から香水もつけないほどの清潔な無臭状態であることを明かしたのだった。

 この三宅の容赦ないダメ出しに対し、ネットでは「今回は健くんすぎる放送だったわ……」「デンタルフロス今すぐ買いに行きます!」「マジで美意識高まる」と襟を正すリスナーが続出。女性の歯石にまでダメ出しする、ジャニーズの美容番長・三宅。言いにくいことをはっきりと言ってくれるため、時折耳が痛いが、その存在は貴重なのかも!?

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。