NEWS加藤シゲアキ、「もう見飽きた!」と小山慶一郎の“差し入れ”にブーイング! ドラマ『ゼロ』ウラ話

加藤シゲアキ

 NEWS小山慶一郎がメインパーソナリティを務める『KちゃんNEWS』(文化放送)。7月31日深夜放送では、メンバーの加藤シゲアキがゲスト出演した。小山が、加藤の主演ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系)の現場になにを差し入れするかを悩んでおり、アドバイスを求められた加藤が「それはやっぱ、小山さんが自分で考えなきゃダメだと思う」と答えつつ、「コーヒーカーがいい」などとおねだりをしていた。

 そんな小山が出演した『ゼロ』最終回もオンエアされ、動画配信サービス「Hulu」では小山と加藤がメインのスピンオフエピソードも配信されている。そんな中、9月25日深夜放送の『KちゃんNEWS』では再び加藤が出演し、例の差し入れの話に。
 
 リスナーから小山になにを差し入れしたのかという質問が寄せられたが、小山がそれを読み終わった瞬間に加藤は「もうマジで先言うけど、団子禁止! オレがイヤ! もう見飽きた、団子」ときっぱり。それを聞いた小山が笑いながら「リベンジしたんですよ」と、加藤がいない日にたい焼きを差し入れしたことを報告。しかし、その日はたい焼き入れて5品の差し入れがあり、全部スイーツだったそう。小山は「スイーツ好きのオレですら、ちょっとキツいみたいな」と、差し入れの難しさを語ったのだった。

 それを聞いた加藤は「そこもやっぱさ、すげえ計算するもん!」「しょっぱい系、日持ちする系、お菓子系というラインナップをさ、2個ずつくらい持ってたほうがいいよね」と、差し入れマスターのような口ぶり。そんな加藤は、「今回は手作りもので攻めた」とのことで、お手製の梅干や実母が勝手に作ってきたという手製のポーチとメガネ拭きを配ったそう。加藤いわく、家に帰ったら玄関に紙袋が置いてあったといい、「なにかなと思って見たら、ポーチがもう、100個くらい(笑)。メガネ拭きと。母ちゃん、ちょっとそういう、ハンドメイドしてるから」とのことで、スタッフにも喜ばれたそう。

 2人はその後、テレビ局からもらう差し入れや、ライブでもらう差し入れに唸り始める。加藤は「だからオレ、覚えていくよ! ドライフルーツとか、(もらった)差し入れを調べる」と勉強する姿勢を見せた。最近は手土産特集の雑誌を買ったり、友人ともギフトの話になったりするそうで、「もう、おばちゃんぽくなってる!」と苦笑。小山は「そういう現場が増えてるよね、我々も」としみじみし、加藤も「ありがたいことにね」と同意していたのだった。

 ドラマの現場は演技以外にもなにかと学ぶことが多いよう。今後も明かされるだろう加藤や小山の差し入れ話で、2人の成長がわかりそうだ。