『PON!』終了でジャニーズファンから悲しみの声続出! 全国放送ではないのに“ジャニオタ知名度”が高かったワケ

『PON!』公式サイトより

 充実したジャニーズアイドル情報で、ファンから支持されていた情報番組『PON!』(日本テレビ系)が、9月27日に放送を終了した。2010年からスタートした人気番組で、15年からは「ジャニーズ好き」を公言している青木源太アナウンサーがMCとなり、さらに18年4月からはNEWS増田貴久が月曜レギュラーとして出演したため、ジャニーズ情報がさらに充実。関東他一部地域でのみ放送される番組ながら、ジャニーズファンの知名度は非常に高い情報番組だった。

 ファンから人気を得た理由のひとつとして、他の情報番組では取り上げないようなジャニーズ情報を丁寧に取り上げていたことが挙げられる。「ジャニッPON!」というコーナーでは、ジャニーズアイドルが出演する日テレ系のドラマやバラエティ、舞台・コンサートの現場に青木アナが出向き、独占取材。近藤真彦からジャニーズJr.まで幅広くインタビューを行っただけでなく、KinKi Kids堂本光一が座長を務める舞台『Endless SHOCK』で青木アナが光一から“リボンフライング”の指導を受けたり、NEWSコンサートの衣装部屋に潜入したりと、貴重な舞台裏の映像も放送されていた。

 リラックスした表情で青木アナからインタビューを受けるジャニーズアイドルの姿はファンから好評だったが、9月24日の放送では「2年半時間が経つ中で、最初の方はジャニーズのみなさまも(インタビューに)戸惑ってらっしゃったんですけど、徐々に温かく迎えてくださって、最終的にはいろんな情報教えてくださるようになって」と、青木アナも手ごたえを感じていたよう。スタジオにいた増田も「みんな取材してもらうのがうれしいっていうふうに言ってました」と、取材される側からも評判がよかったことを明かしていた。

 また、「ジャニーズJr.の取材とかも結構してくれてて、それもすごくうれしかったですね」と増田が言っていた通り、メディア露出が少ないJr.も、同番組には多数出演していた。夏休み期間には「おとなりJr.」というコーナーの放送が恒例となっており、日替わりでJr.が1人ずつスタジオに登場。関東ではなかなかスポットが当たりにくい関西ジャニーズJr.も登場し、貴重なトークも聞けた。

 ここまで手厚くジャニーズの情報を取り上げる番組は多くないため、ファンからは「『PON!』が終わっちゃうの悲しすぎる……! ジャニーズ愛あふれる番組だったから、見られなくなるのは本当にさびしいなあ」「デビュー組からJr.までたくさんのジャニーズを見ることができたステキな番組でした。8年半お疲れ様でした! そしてありがとうございました!」「今までたくさんジャニーズ取り上げていただいてありがとうございました。他の番組では見られない素の部分が見られる『PON!』さんの取材が大好きでした!」と、番組への感謝がネット上に多数投稿されている。

 10月からは『PON!』と同枠で青木アナがメインMCを務める情報番組『バゲット』が始まる。『PON!』のようにジャニーズファンから愛される番組になることを期待したい。