『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』にNEWS増田貴久が登場! 1人数万円かかる“同期会”の真意を明かす

亀梨和也

 9月29日放送のラジオ『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』(FM NACK5)の「アポなしテレフォン」のコーナーに、NEWS増田貴久が登場し、亀梨と共に思い出話に花を咲かせた。

 亀梨と増田は共に1998年11月8日にジャニーズに入所した同期で、年齢も亀梨のほうが学年は1つ上なれど同じ32歳。同期にはKAT-TUN中丸雄一やKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔、A.B.C-Zの塚田僚一がいる。

 2人のジャニーズ入所からもうすぐ20年になることから、亀梨が「今年もまっすー、仕切ってよ」と食事会の話を振ると、増田は「うん。来てくれる?」と快諾。亀梨は「もちろん」と話しながら、ふぉ〜ゆ〜が出演していた9月6日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)を見たことを報告。番組内では2人の同期である越岡裕貴が、亀梨ら同期が1人数万円かかる高級店で食事会をしていたことを増田から伝え聞き、自分には無理な額だとショックを受けた話を披露してスタジオの笑いを誘っていたのだった。

 亀梨は「こっしーが『高いとこ払えない!』みたいな。ちゃんと主旨があったじゃん!」と、その時の食事会について言及。2人いわく、入所18年を祝う食事会だったそうで、それぞれが長い間仕事をさせてもらえたことに感謝し、その重みを受け取るために普段行けないような高級店に背伸びして行ったのだとか。番組ではその回に出演していた塚田が趣旨を簡単に説明していたものの、高級店に躊躇なく行っているように見えたかもしれないということで、増田は「あれだけ見ると、いやらしくなっちゃう」と苦笑していた。

 それを聞いた亀梨は、件の食事会で当時の赤貧生活を振り返ったと話す。「食堂の190円の蕎麦とうどんしか食えなかった時代があるわけじゃない? 隣のカフェの四百何十円のピザトーストがどうしても食べたかったけど、四百何円払えなかったわけじゃない? なんかそういう話をしながらさ、『いや〜、(今は)がんばってんな〜』『がんばろう! もっとがんばろうね』って」と、現況にあぐらをかかずに、互いに鼓舞し合ったそう。「もちろん、バラエティだから面白おかしくしゃべっててくれてて構わないんだけどさ」(亀梨)、「リスナーさんにはね、一応意図はわかってほしいですよね」(増田)と、越岡をフォローしていた。

 その後、亀梨は「越岡くんにも“同期貯金”しといてもらおうよ」と提案。庶民的な居酒屋でも構わないといい、今年11月には20年を祝した食事会をやるべきだと2人は大いに盛り上がっていたのだった。はたして20年の食事会は実現されるのか、越岡も参加するのか。またこの番組で報告してほしいものだ。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。