Kis-My-Ft2二階堂が事務所の“生々しいネタ”に言及&「タッキー」の名付け親は誰?【週刊Jトピ!ざわつき通信】

二階堂高嗣

ーージャニーズアイドルがファンを“ざわつかせた”ニュースを、編集部の独断と偏見でピックアップ!【週刊Jトピ!ざわつき通信】

■Kis-My-Ft2二階堂高嗣、「生々しいネタ」に言及

 9月29日、生放送のバラエティ『ENGEIグランドスラム LIVE』(フジテレビ系)に、Kis-My-Ft2二階堂高嗣がゲスト出演。観覧席でほかのゲストや観覧客とともに、芸人たちのネタを鑑賞した。番組の最後には爆笑問題が登場し、時事ネタに関する漫才を披露。その中でタッキー&翼の解散に触れ、ジャニー喜多川社長が直々に滝沢秀明を後継者指名したという話題から、太田光が「YOU、MEになっちゃいなよ!」と口調を真似してボケたあと、田中裕二が「そんなこと言わねーんだよ!」とツッコむ一幕があった。

 漫才終了後、司会のナインティナイン・矢部浩之にコメントを求められた二階堂は「最後の最後に、ホントに“生々しいネタ”を見せていただきましたね。ジャニーさんは、『YOU、MEになっちゃいましょう!』とは言ってないです! それは言ってないです」と訂正した上で、「ネタです、大丈夫です!」とフォロー。これにはファンも「ニカ、タキツバのジャニーさんネタに『最後に生々しいネタが……』って(笑)。生放送でさすがのコメント」「ニカちゃん、生々しいネタをちゃんと拾ってエライ!」「ジャニーさんネタにも果敢に触れるニカちゃん、さすが」と、二階堂の対応力に感動していた。

■「タッキー」の名付け親はKinKi Kids堂本剛だった!

 滝沢がパーソナリティを務めるラジオ『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)。9月29日放送回では、リスナーから「殿(滝沢)は誰かに、『タッキー』以外にあだ名をつけられたことはありますか?」と質問が届き、プライベートの友人には「タキ」「ヒデ」と呼ばれ、ほかに「殿」と呼ばれるパターンもあると告白。「タッキー&翼」のユニット名が印象強いものの、仕事外では「タッキー」と言う人は少ないと語っていた。

 そんな滝沢といえば、山下智久に「山P」との愛称をつけた人物として知られている。番組スタッフに「ほかのジャニーズにあだ名つけたことあったりするの?」と聞かれた滝沢は、「いないんじゃないかな、ほかは。でもそれこそタッキーなんて、(KinKi Kidsの)堂本剛くんが1番最初ですからね。ボクが(ジャニーズ事務所に)入って、ホント間もない時に『タッキー』ってリハーサル室で言ったのが、剛くんが1番最初ですね。だからある意味、名付け親みたいなもんですけど」と明かした。

 また、スタッフから「それにあたっては、お礼は言ったの?」と掘り下げられたところ、「いや、“今思えば”なんだよね。当時はなんか、自然ともう(タッキーが)バッって広まったんで。誰かわからなかったんだけど、よ~く考えると剛くんだなっていうのがなんとなくわかってきた」「ホント剛くん、もう『タッキー』ってなって、助かります。ホントにありがとうございます」と、覚えやすい呼び名をつけてくれた剛に感謝。このエピソードを初めて聞いた人も多かったのか、一部ジャニーズファンは「タッキーの名付け親が剛さんだったとは、知らなかった」「『タッキー』の名付け親は剛くんなんだ!」「剛くんから呼び名をもらったタッキーが、後輩に山Pと名付ける……なんだか歴史を感じるね」と、衝撃を受けている。

 ちなみに、滝沢と今井翼の2人を「タキツバ」と一括りにして呼んだ先駆けも、剛の可能性が濃厚だとか。タッキー&翼が『1番ソングSHOW』(日本テレビ系、2014年3月19日放送)に出演した際、滝沢が「今では“タキツバ”っていう名前が当たり前に言われることが多いんですけど。実は入りたてのころ、キンキの剛くんが『タキツバ』ってずっと言ってたんですよね。まぁ、名付け親みたいなもんですね」と、語っているのだ。実は剛、滝沢の人生に大きな影響を与えた先輩だったのかもしれない。