関西ジャニーズJr.の新ユニット“なにわ男子”誕生! 「ジャニーさんの思いに応えたい」とメンバー意気込み

 関西ジャニーズJr.に新しいユニットが誕生したと、ファンの間で話題になっている。お披露目は10月6日発売の「WiNK UP」2018年11月号(ワニブックス)などのアイドル誌で、西畑大吾・大西流星・道枝駿佑・高橋恭平・長尾謙杜・藤原丈一郎・大橋和也の7人が「なにわ男子」として活動すると発表された。

 関西Jr.として高い人気を誇るメンバーが集まっており、中でも西畑は10月9日からスタートするドラマ『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)に出演したり、嵐・二宮和也主演の映画『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』(2017年)に出演したりと、ジャニーズファン以外からも、俳優として活躍が注目されている。また、道枝も17年放送の『母になる』(日本テレビ系)で、連続ドラマ初出演ながら存在感を発揮。関ジャニ∞横山裕出演のドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系)では猟奇的な殺人犯を演じ、ファンを驚かせた。

 その他にも、グループ最年長の藤原丈一郎と大橋和也は今年2月に東京・日本青年館で舞台『リューン~風の魔法と滅びの剣~』にW主演、大西も今年6月に東京・新国立劇場で舞台『魔女の宅急便』に出演するなど、“関西Jr.”ながら、すでに全国区で活躍するメンバーが集まっているのだ。

 新ユニットの誕生に、ファンは「なにわ男子!? 最近関ジュが気になってるからうれしい!」「なにわ男子、メンバー激アツ。これからの活動が楽しみすぎる」「関西Jr.は世間に出れば間違いなく売れる子ばっかりだから、なにわ男子が関西Jr.をひっぱってほしい! 応援するよ!」「ネーミングはちょっとアレだけど(笑)これから推されそうだよね。Jr.に新しい風を吹き込んでくれるといいな」と、早速期待を寄せているようだ。

 一方、ユニット結成を突然聞いたというメンバーたちは、「なにわ男子」の誕生に相当驚いた様子。アイドル誌「POTATO」2018年11月号(学研プラス)では、「うれしかったけど、突然すぎて実感がわかなかった」(藤原)、「いきなり聞いたから、驚きしかなくて」(大西)など、率直な気持ちが語られている。

 また、関西Jr.には「なにわ皇子」「Kin Kan」「Funky8」などのユニットがあるが、近年はそれぞれ個人としての活動が中心だった。そんな中、約4年ぶりに新ユニットができたため、「ジャニーさんが4年ぶりに関西に目を向けて作ってくれたグループやから、関西Jr.にとってまずは一歩って感じかな」(西畑)、「4年ぶりにジャニーさんが関西Jr.に作ってくれたグループやから、その思いに応えたいと思う」(大橋)と、気合が入っている様子だ。

 10月24日からは、大阪・梅田芸術劇場にて『関西ジャニーズJr. LIVE 2018 Fall in LOVE ~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~』がスタート。なにわ男子はこの公演で、ファンの前に初登場するようだ。どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみにしたい。