関ジャニ∞村上信五、ようやく“キャッシュレス”デビュー! ……と思いきや「どこにかざしていいかわからん」

村上信五

 関ジャニ∞の村上信五がパーソナリティを務めるラジオ『村上信五くんと経済クン』(文化放送、10月6日放送)にて、村上がようやく“キャッシュレス”デビューしたと報告する場面があった。

 村上といえば、今年6月9日に同番組で勉強した“キャッシュレス”に刺激を受け、「電子マネーの登録にチャレンジした」と語っていた。しかし、なぜか支払いに失敗し、未だに使いこなせていないことを明かしており、共演の文化放送・長麻未アナウンサーから「村上さん、電子マネーをちゃんと使えるようになるのでしょうか」と公式サイトのブログに書かれるなど、心配されていた過去がある。

 今回の放送で村上が「とうとう、キャッシュレスデビューをしたんですけど」と切り出すと、「え~! ウソ! おめでとうございます」と長アナが祝福。そして村上は「なぜできなかったのかがようやくわかりまして」と、興奮気味に経緯を説明しだしたのだった。

 その話によると、村上はそもそも自分が登録した電子マネーの種類がわかっていなかった様子。村上は今まで、自身が使用していると思い込んでいた電子マネーのマークを発見したら、積極的に支払いをしようと挑戦していたそうだが、なぜかいつもNGになっていたのだそう。電子マネーは現在、Suicaや楽天Edy、PASMOやWAONなど多数存在するため、“電子マネー初心者”の村上には、区別がつかなかったのかもしれない。

 しかし先日、友人たちお茶をしている時、村上が電子マネーの失敗について相談すると、友人は村上のスマートフォンを使用し、電子マネーで支払うことに成功。そこで初めて、村上は自身が使用している電子マネーの種類を間違えていたことに気がついたのだとか。友人の手を借りたものの、これで無事、村上も“キャッシュレス”での支払いを経験することとなったのだった。

 とはいえ、その後はまだ一度も電子マネーを使っていないとのことで、その理由については「どこにかざしていいかわからんから」とのこと。またしてもアナログなことを言い出す村上の話を半ば呆れぎみに聞いていた長アナは、村上がまだ本当の意味でキャッシュレスデビューできていないことを鑑み、「待ちましょう、報告を」と優しく話をまとめていた。

 友人の手を借りたものの、ひとまず苦労していたキャッシュレスに成功した村上。今度は電子マネーの種類をしっかり覚えて、長アナを安心させてほしいものだ。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。