『TOKIO WALKER』○○な願い事はしない! 神社大好きTOKIO松岡昌宏の“拝み方”

松岡昌宏

 TOKIO松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)。10月7日の放送では、松岡らしい神社へのお参りの話が登場した。

 今回の放送では、神社巡りが好きなリスナーからの「どんな時に神社に行って、どんな願いごとをしますか?」という質問が寄せられる。松岡は「神社はかなり行ってると思いますね」と、自身の“神社通い”について語った。まず初詣は、ジャニーズ事務所のタレント・スタッフで行くものと、家の近所の神社へ行くということで2回。レギュラー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)のロケの空き時間にも、近くの神社に「これからロケやりまーす」とお参りに行くそう。

 近年は時代劇への出演が多くなったこともあり、撮影所のある京都へ行く機会も増えたそう。京都といえば有名な寺社仏閣が多数あるが、なんと撮影所の中にまで神社があるのだとか。もちろん松岡はその神社を訪れ、撮影初日と撮影終了後に「今回も作品ありがとうございました」と手を合わせているのだとか。

 また京都に行った際には、花見小路にある辰巳神社になるべく立ち寄るようにしているという松岡。辰巳神社は祇園にあるので、芸妓や舞妓が芸事の上達を願う神社のようだが、松岡は祀られている神ではなく「風情があって好き」と神社そのものの雰囲気が気に入っているようだ。「仕事が忙しくて行けないときもあるんだけど。ごはん食べる前に時間があるときはそこ(辰巳神社)行って、手合わせて、『必殺(仕事人)で来ました』とか『遠山(の金さん)で来ました』とか、なんかそういうの言って」というのが松岡のパターンらしい。

 神社にかなり行っていると言うだけあって、やはり松岡は神社自体が好きなよう。そんな松岡がする願いごとは「嫌なことが起きませんように」が多く、「この仕事が決まりますように」というような願いごとはしないのだとか。芸能の神様といえば、東京・赤坂の豊川稲荷東京別院が有名だが、ここにも松岡はもちろんお参りをしている。時間ができれば行くと言っていたが、直感で「豊川稲荷行こっかな」となるそう。それを言うと、マネジャーが「今、松岡くん直感が来てるからいいんじゃないですか」と背中を押してくれることも。

 「いい形で過ごせますように」「これからも仕事がんばれますように」と欲のない願いごとをする松岡。神社との付き合い方も、気負わない松岡流のようだ。