Sexy Zoneマリウス葉の“聡ちゃん愛”が止まらない! 自炊が苦手な松島に「料理してあげる、ずっと!」

マリウス葉

 10月6日放送のラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)にて、Sexy Zone松島聡とマリウス葉がパーソナリティを担当。マリウスが松島への愛を爆発させる場面があった。

 今回は、「あんなに新鮮だったのに、気付いたら最近飽きちゃったこと」をテーマにリスナーからエピソードを募集するコーナー「あきっぽい、私…」が放送された。2人も自身の“飽きっぽさ”について語り、マリウスは「ボクはね、飽きるっていうより、1回置いとく」とのことで、なにかにハマった時はあえてそこから距離を置き、いろいろなことを経験してから、またハマったものに戻るのだとか。

 マリウスが「離れて、やっとそこで気づくことってあると思う。離れて、『あ、アレってそうだったな……』とか。例えば、ボクが聡ちゃんと離れた時に、『聡ちゃんってそういうところがあったんだ』って気づいたもん!」と熱弁すると、松島はその熱量に押されて「やばいやばい……」と苦笑。そして「え~と、カップルでしたっけ?」とツッコミを入れていた。マリウスは「カップルじゃないか……間違えちゃった!」とテレくさそうに笑い、2人の間には不思議な空気が流れていたのだった。

 しかし、その後もマリウスの“聡ちゃん愛”は止まらず。リスナーから「料理に飽きてしまった」というメールが届くと、「これね、すごいわかる」としみじみするマリウス。地方から大学に来ているマリウスの友人はあまり自炊をしないらしく、マリウスはそんな友人のために大学に手料理を持っていって振る舞ったり、友人の家で食事を作ったりしていることを明かした。さらに、マリウスは料理本の出版にも意気込んでおり、その構想を解説。「『マリの1人暮らしでもラクチンに作れるクッキングブック』作りたい! それも健康に良くないとダメ!」と楽しげに語ったのだった。

 一方、自炊が「全然ダメ」だという松島は、レシピ通りに料理をしてもなかなかうまくいかないと明かす。するとマリウスが「わかった、じゃあ、ボク行くわ!」と、松島家に料理を作りに行くと宣言。さらに、「ボクがもう、料理してあげる! 聡ちゃんのために、ずっと!」と言い出す。その勢いに気圧された様子の松島は、照れくさそうに「ホントにぃ〜?」と対応していたのだった。

 回を重ねるごとに、どんどんマリウスの“聡ちゃん愛”が深まっているのがよくわかる『らじらー!サタデー』。今回も、ファンが胸焼けしそうなくらいのラブラブぶりを見せつけてくれたのだった。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。