長嶋一茂が“SMAP”ポロリ&稲垣吾郎が「忘れられない日」を語る【『ななにー』#7 見どころまとめ】

 インターネットテレビ局・AbemaTVの生放送番組で、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾がレギュラー出演する『7.2 新しい別の窓』(通称・ななにー)が、毎月第1日曜日に放送されている。10月7日のオンエアーは、香取がフランス・パリのルーヴル美術館で開催していた初個展『NAKAMA des ARTS』(9月19日~10月3日)に稲垣&草なぎが駆けつけた模様を公開。ほかにも「遠藤憲一とななにーSNSディナー」「稲垣&草なぎがパリで初めての2人旅」「『新しい地図』1周年を振り返る ホンネトークinパリ」など、注目企画が目白押しだった。今回は、そんな番組内の注目トピックを振り返っていきたい。

■長嶋一茂が「SMAPの方も……」とポロリ(チャプター1)

 オープニングは都内の公園でロケがスタートし、1人目のゲスト・長嶋一茂が登場。「アナログ人間」だという長嶋が番組内で「人生初のSNS(インスタグラム)デビュー」をはたした。公園では「靴飛ばし」を行い、決定的瞬間をカメラに収めてインスタに写真をアップ。香取が「次、なにやりますか?」と聞くと、長嶋は「ここから移動します」「極真空手の道場が近くにあるんで」と、体を動かす企画を提案した。

 これから約7時間の生放送が残っているだけに、3人がいまいちノリ気ではない反応を見せたところ、長嶋は「この靴飛ばしと空手は、一応僕がやりたいことっていうことで、企画段階でスタッフさんとお話しさせていただいたんですけども。まぁ、“SMAP”の方も楽しんでいただけたらなと思うんですけども……」と発言。その瞬間、周囲はザワついてしまい、長嶋が「ごめんなさい、“3人さん”も!」と謝ると、香取らは大爆笑。小さい声ながら、草なぎが「いや、SMAPですから」とつぶやいた一方、「今、大失言ですね」と反省する長嶋に、香取は「今、Twitterとかみんなスゴい騒いでますよ!」とツッコミ。なおも「よし、謝ろう! 申し訳ありません!」と頭を下げる長嶋に、3人は「謝ることじゃない!」とフォローしていた。

 3人が昨年9月にジャニーズ事務所を退所したあと、本人たちが「SMAP」と口にする機会は減少しており、同11月のAbemaTV第1弾『稲垣・草彅・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』でも、SMAPは“禁句”扱いだった。今も事務所に在籍している中居正広、木村拓哉の名前すら積極的に出さず、SMAPの元メンバー・森且行と再会した場面では明らかにSMAPの話をしている場面でも、「グループの」などと、具体名を避けて会話した。

 そのため、一茂が「SMAP」と口にしたことについて、ファンからは「一茂さんが彼らのことを『SMAPの方』と思わず呼んでしまったあと、つよぽんの低音で『SMAPですから』って言ったのが聞こえる!」「謝らなくていい、むしろSMAPって言ってくれてありがとう! 一茂さん、やってくれそうな気はしてた(笑)」「そう、3人はSMAPなんです! 一茂さん、謝らなくていいんです! いい意味でTwitterが大騒ぎしてます」と、感謝の声が続出した。