『KちゃんNEWS』ファッション系の連載を持つ増田貴久、専門用語を披露するも……?

増田貴久

 10月9日深夜放送の小山慶一郎がメインパーソナリティを務める『KちゃんNEWS』(文化放送)に増田貴久がゲスト出演し、小山とファッションの話で盛り上がった。

 冒頭、小山が「秋めいた格好ですね」「スポーツカジュアルも入りながら、ビッグシルエット的な……」と長袖に短パンといった増田のファッションに触れると、増田はうれしそうに「ええ、ええ」と返答。対する小山は仕事関係者との食事会があったそうで、この日はかっちりとしたジャケット着用姿。増田は「オレ、もう1年に1回もそんなキレイな格好しないわ」と言いながらも、小山のファッションを褒めていた。

 小山は「フーディを着てきた増田さんにぴったりのメールがありますよ」と、“男性がフーディを着るとドキッとする”というリスナーからのメールを紹介。小山が「フーディ代表だからね、増田さんは」と言うと、増田は「最近オレもずっと気にしてやってるんだけど……」と言いながら、日本でいうパーカーはアメリカのジャンパーを指し、日本人が思うパーカーはアメリカではフーディと言うのだと知識を披露。

 増田は「オレ、『mina』の連載とかさ、『Johnny’s web』とかでも、フーディ、フーディって(書いて)、自分に染み込ませようと思ってフーディ使ってる」と笑いながら告白。さらに2人は、女の子が大きなフーディを着たらかわいいという話題で盛り上がったが、増田はそこで「オレはずっと言ってるんだ、昔から。女の子は大きいパーカー着たらかわいいって、ずっと言ってるんだけどねえ」と、「パーカー」と言ってしまうミスを犯す。小山に「いまパーカーって言った? すぐ忘れるじゃん」とツッコまれた増田は苦笑しながら「抜けちゃうの、たまに」と言い訳。

 その後、「ベスト」を「ジレ」と呼ぶ最近のファッション用語で盛り上がっていたが、増田が「いまニットキャップもビーニーとか言うんでしょ?」と言うと、小山は「え!?」とビックリ。増田いわく「スポッとかぶるニットキャップはビーニーって言うらしい」そうで、それを聞いた小山は、増田がファッションの仕事をすることが多いため用語に詳しいのだろうと納得していたのだった。

 現在、増田は現在、ファッション誌「mina」(主婦の友社)で『MASU Styling マスタイリング』、「装苑」(文化出版局)で『MFBB』を連載している。それゆえなのだろう、おしゃれな増田のファッションへの高い意識と豊富な知識がよくわかる放送回だった。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。