ジャニーズWEST桐山&中間、「WiNK UP」の表紙を飾ったKing&Prince永瀬廉に大興奮!

 ジャニーズWEST桐山照史と中間淳太が木曜レギュラーを務めるラジオ『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送、10月11日)。今回の放送は、アイドル誌「WiNK UP」(ワニブックス)の取材が入っているということで、2人は最新号の表紙を飾ったKing&Prince永瀬廉について言及した。

 桐山は「永瀬が表紙ですよ!」と興奮気味に言ったあと、「いつになったらオレら(表紙が)来るんやろうな……」とポツリ。中間も「最近(表紙)ないな、『WiNK UP』さん」と同意すると、桐山は「表紙……そもそもソロで表紙……違うなあ、やっぱり。なんぼか包んだらやってくれんのかなあ?」と関西人らしいジョークを飛ばした。中間はこれに「お金じゃ動かんやろなあ!」と冷静なツッコミを入れ、桐山も「動かんか、『WiNK UP』さんはやっぱり……」と残念そうに納得したのだった。

 その後、共演のお笑い芸人・オテンキのりが作る焼きそばが美味しいという話になり、2人は「今から作ってほしい」とムチャぶり。桐山が「ホンマに美味かったら1コマ入れてください」と編集部の取材陣にお願いすると、のりは「いいんですか? 表紙?」と発言。すると桐山は「無理や! かたや永瀬廉やぞ! 廉の1人勝ちや!」とツッコミを入れ、アイドル誌の表紙を飾るのは容易ではない、とのりに言い聞かせていたのだった。

 本人不在にもかかわらず、永瀬の名前を度々出していた桐山。ともに関西ジャニーズJr.出身ということもあり、2人はプライベートで釣りに出かけるなど、公私ともに関係が深い。2013年には舞台『ANOTHER』、14年には映画『忍ジャニ参上!未来への戦い』で兄弟役を演じており、永瀬は尊敬する先輩として桐山の名前を上げている。雑誌では「先輩たちはみんな本当に上手だけど、中でも桐山(照史)くんはすごいです。桐山くんみたいになりたいな!」と、桐山の卓越した演技力を絶賛していたことも。

 随所で永瀬の名前を出し、後輩の活躍をうれしそうにしていた桐山。図らずも2人の仲の良さが垣間見えた放送だった。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。