King&Prince永瀬廉・岸優太、『ザ少年倶楽部』でSexy Zone菊池風磨に“ガチ説教”される!?

King&Prince

 若手ジャニーズアイドルが歌やダンスを繰り広げる『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。10月12日の放送では、King&Prince永瀬廉&岸優太による「少クラポリス」のコーナーが放送され、ファンの注目を集めた。

 このコーナーは、もともと今年6月に同番組で「キンプリポリス」というタイトルで始まった。『少クラ』出演者から集めた“タレコミ”を元にウワサの真相を調べるという内容で、ファンからの評判は上々だった。しかし、それから約4カ月このコーナーは放送されず。久々に「少クラポリス」として放送され、ネット上では歓喜の声が上がっていた。

 今回は、SexyZone松島聡と菊池風磨を取り調べることに。最初に取り調べた松島の元には、「手越(祐也・NEWS)くんのモノマネがうまいらしい」という情報が届いた。これを聞いた永瀬は、「あ~知ってる。有名、有名。巷ではね」とすでに情報が届いていると反応していたが、実際にモノマネを見たことはないという。

 そこで松島が、「テンションを上げる時の手越」のモノマネを披露することに。「オッケー! セイのセイ!」とテンション高く言う松島だったが、永瀬と岸は失笑。すると、カメラの外側から「お前それ、(お笑い芸人の)レイザーラモンHGだろ!」とツッコむSexy Zone中島健人の声が。これには似てなさ過ぎて失笑された松島も救われたようで、「中島さん! ありがとうございます! オッケー! センキューSexy!」と感謝していた。ちなみに、岸からは「まったく似てないです」とバッサリ斬られていたのだった。

 続いて、菊池が登場したのだが、先輩である菊池に若干ビビってしまったのか、「風磨くん、おはようございます」(岸)、「おはようございます」(永瀬)と、タイトルコールよりも、先輩へのあいさつを優先する2人。しかも、2人とも菊池がこのコーナーに登場することを知らなかったようで、「風磨くん……だった」(岸)、「これは……あんま強く出れないですよ」(永瀬)と怖気づいてしまう。すると菊池から「なに今のグダグダの『少クラポリス』。なんだよ今の。コーナーもらってるんでしょ? それなんか、いっせーのせでちゃんと(タイトルコール)やるとかさ」と本気のダメ出しを受けてしまい、やり直しすることに。バラエティとはいえ、後輩には厳しい菊池であった。

 そんな菊池のもとに届いたタレコミは、ジャニーズJr.内ユニット「SnowMan」阿部亮平から。「『菊池風磨ダンス向上委員会』というグループメールが存在した」という情報が届くと、「あった、あった、あった! これはね、5~6年前だね」と、菊池はその存在を認める。どうやら、舞台で共演したときに、SnowManのメンバーから「踊りを教えてくださいよ」と言われたのがきっかけで、グループメールが誕生したそう。しかし、「一度も活動してないです」とのことで、「だから、オレがダンスをミスったら、全部SnowManのせいです」とコメントし、笑いを誘っていたのだった。

 ファンが知らないタレコミ情報が多数届く「少クラポリス」。人気コーナーなのもうなずけるおもしろさだった。

(吉本あや/ライター)