嵐・二宮和也、NEWS増田貴久に“ツンデレ”炸裂!? 『検察側の罪人』を絶賛されたのに「思い出せない」

二宮和也

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm、10月14日放送)にて、NEWS増田貴久の名前が飛び出した。

 9月23日に放送された同ラジオに増田が出演した際、二宮が出演している映画『検察側の罪人』を見に行くという増田に対し、二宮は「もう、今行ってきて」と、とんでもないムチャぶりをしていた。さらに「まっすーの番組で言ってもらうことにしようよ、映画の感想をね」と、“宣伝”までリクエストしていたのだった。

 増田はその後、自身がパーソナリティを務めるラジオ『増田貴久 MASTER HITS』(同、9月28日放送)にて、『検察側の罪人』を見たことを報告。「見てきました! いやあ、もうね……。木村拓哉さん、二宮くん、ほんっとにね、すばらしかったですね。やっぱ存在感すごいなと思いましたし、取調室で対峙するシーンとか、すごかったんでね」「とにかくすばらしい映画でした!」とベタ褒めしていた。

 そんな経緯があり、今回『BAY STORM』にはリスナーから「増田くんからなにか感想を言ってきましたか?」という質問が。ラジオで熱く感想を語っていたからには、二宮にも連絡が行っているのかと思いきや、「いや、まったく……。なんかラジオでは言ってたみたいですね。なんかでこないだ会った時に、一瞬、チラッて言われたんだよな……もうどこで会ったかも思い出せないや」と、二宮はなんとも冷めたリアクション。さらに、「その時に、『本当に行ってきました』って言われて、『あ、そうなんだ』って話をどこでしたっけな……? なんか、帰りがけに言われたような気がする」と、いつどこで増田から感想を聞いたのかすら覚えていない様子だった。

 二宮の反応を見るに、メールなどで感想を送った方が増田の熱量が伝わりそうなものだが、9月23日の『BAY STORM』では、増田が自身の連絡先を教えようとした際、二宮は「いや、いい、いいもう。オレは知らないから」と拒否していた。よって、増田は二宮に直接メールで感想を伝えようがない状態なのだ。直接会って二宮に感想を伝えるほかないのだが、「どこで会ったかも思い出せない」と言われてしまう、なんとも不憫な増田であった。

 自他共認める“ツンデレ”な二宮だが、今回はさすがに“ツン”が強すぎるような……?

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。