ジャニーズWEST中間淳太がスポーツクライミングに挑戦! しかしメンバーからツッコミの嵐に!?

中間淳太

 ジャニーズWESTのメンバーが「人に役立つミッション」に体当たりで挑むバラエティ『エージェントWEST!』(朝日放送)。10月13日深夜放送分では、中間淳太が運動音痴克服のために専門家の知識を借りて「中間流メソッド」を見つけ出すコーナーが放送された。

 今回中間が挑戦したのは、「スポーツクライミング」。中間は未経験ながら、なぜかいきなり上級者コースに挑戦することに。案の定、まったく登っていくことができず、早速専門家からのアドバイスを受けることに。まず、物理学の先生からは「突っ張り棒作戦」という、聞き慣れない方法が飛び出す。先生はホワイトボードに数式を書きつつ、作戦の理論を説明するのだが、その様子にVTRを見ていたメンバーからは「先生、方程式ええですわ!」「わからんわからん!」とヤジが。中間は先生の説明に「へ~」と納得した様子を見せていたが、他のメンバーはさっぱりわかっていなかったようだ。

 この「突っ張り棒作戦」、要は突っ張り棒のように壁に力を加えると落ちにくくなるというもので、中間は言われた通りに実践。しかし状況は変わらず、まったく登れない中間は音を上げる。そこで「突っ張り棒作戦」を提案した物理学の先生は、あろうことか「気持ち……ですかね」と元も子もない発言をし、これにはメンバーから「それ言ったら終わりやって!」「科学でもなんでもあらへん!」とツッコミが入っていた。その後も中間は、自由にふるまう専門家の先生たちに振り回されることに……。

 コースの難易度を下げて、ふたたび挑戦することになった中間。ここで、毎回このコーナーに登場するお馴染みの心理学の先生から「アイアイアイアイお猿さん作戦」という、歌いながら猿の気持ちになってクライミングをするという緊張感のない作戦を提案される。さらに、こちらもお馴染みとなった、笑うことによるリラックス効果でパフォーマンス向上を狙う「ニコニコ大作戦」も合わせて行うことに。運動とはまったく関係ないように思える作戦だが、そこはさすが専門家のアドバイス。中間は3つの作戦を駆使して順調に壁を登っていき、見事ゴールまで達成することができたのだった。

 スタジオトークで中間は、今回、専門家の先生たちがすごく頑張ってくれていたという裏話を披露。カメラに映ってないところで、先生も実際にクライミングを体験し、何度も背中から落ちていたと話すと、桐山照史が「全力でやってくださるからね!」と語り、振り回されつつもなんだかんだ頼りになることがうかがえた。それを裏付けるように、「中間メソッドラボ」は今のところすべての挑戦に成功している。専門家の先生に振り回される中間の姿とともに、次回もどのような作戦が繰り出されるのか楽しみにしたい。

(アズマミサト/ライター)