『いただきハイジャンプ』新コーナーで、Hey!Say!JUMP知念&有岡が自信満々に「国民の孫感」を出す

有岡大貴

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)が20日に放送された。この日の放送は新企画「ノンアポ いただきグルメバトル」がスタート。テーマに、よりピッタリな店を自分たちで探し出すチームバトルということで、今回は三軒茶屋を舞台に山田涼介&高木雄也チームVS知念侑李&有岡大貴チームで対戦を行った。

 最初のテーマは「老舗店」ということで、早速2チームに分かれ、老舗店を探すことに。最初に入店して試食したのは知念&有岡チームだったが、創業26年の喫茶店という微妙な線。山田&高木もよさそうなお店を次々見つけていくも、撮影許可が下りない。その後、肉まんのお店を見つけたものの、創業7年と知念&有岡チームにかなわず。

 ロケに対しては山田が自身満々だったものの、知念&有岡チームは街の人に聞き込みをするという高いコミュニケーション能力を発揮。パン屋が昔から営業していると聞いて向かうと、なんとその店は創業114年。これに自信を付けたふたりはパン屋のテラスでのんびりするなど余裕な態度を見せる。そこにたまたま山田&髙木が通りかかり、ふたりの余裕に大焦り。山田と高木はなんとか創業45年のちゃんぽん店を見つけたものの、知念と有岡にはかなわず。結果が発表になって浮かれた知念と有岡は「やっぱね(国民の)孫感がね~!」「三茶に愛されてるのよ」と浮かれっぱなしだった。

 2戦目のテーマは、「高級メニュー」ということで、また街を散策。両チームともよさそうな店を見つけるものの、予約制だったりクローズだったりと入店すらできない。

 しかし、山田&髙木がステーキ店を見つけ、1ポンドのステーキ4,633円に目星をつける。知念&有岡は高級食材・まつたけを使った蕎麦を発見。試食した知念が「知念くん 秋の訪れ 感じたよ」と一句を読むなど自身満々だったものの、なんと価格は1,600円とリーズナブルで山田&高木チームにはかなわず。負けてしまった知念&有岡チームだったが、「テレビ的にはこっちのほうがいい情報!」と譲らず。最後までふたりで盛り上がっていた。

 視聴者からは、「いつも行ってる街にJUMPが来てくれてうれしかった!」「この新コーナー毎回やってほしい」といった声が続出。視聴者からの反響を集めていた。

(山本純/ライター)