A.B.C-Z河合郁人は「○○が強い」!? 五関晃一が明かした、ちょっと意外な長所

河合郁人

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go!Go!5』(FM NACK5)。10月20日の放送は、戸塚祥太・河合郁人・五関晃一の3人が出演した。放送当日の10月20日は、河合の誕生日。31歳になった河合を番組をあげて祝うため、特別企画「河合郁人生誕スペシャル・ホメ祭り」を開催するなど、番組もお祝い仕様となった。

 リスナーからのメッセージで、たくさんの“ホメ言葉”をもらった河合。「ホメられるのは好きだけど、ホメられすぎるとリアクションがね……」と照れていたが、うれしい気持ちが抑えられないのか、戸塚と五関に「2人はなんかないの?」とさらなる“ホメ”を要求するほど舞い上がっていた様子だった。

 そんな河合に戸塚は、「なんだかんだ言ってやっぱり、視野が広いというか」「いろんなことを気にかける人だから」と、ホメ言葉を贈呈。後輩への接し方についても、「稽古場とかで、いろんなことに気付いて言ってあげたりもしてるから、いいよね」と面倒見の良さをホメていた。

 一方五関は「裏側というか、ボクらだから知れるところを言うと……」と前置きし、「喉が強い!」と意外にもフィジカルの強さに関するホメ言葉が飛び出した。五関いわく、河合は待ち時間を使って楽屋でよく眠っているそうなのだが、「寝てるとき、目はもちろん口も開きっぱなしなんです」と暴露。しかし「その状態で、あの乾燥の中寝てるのに喉がやられないっていうのは、喉が強い!」と感心していた。戸塚も「ああ、喉強いね」と同意していたが、河合本人は「元々はすげ~弱かったじゃん、扁桃腺の熱とかすごい出してたのに」と、昔は身体が弱かったことを告白。「喉強いって感じの体型じゃないのにね」と不思議がりながらも、“ホメ言葉”はありがたく受け取ったようだ。

 そして、メンバーが誕生日を迎えるたび、1年の抱負を語る「誓いの言葉」のコーナーが恒例となっているが、今回は河合Ver.でお届け。「NACK5さんで一人でMCやってみたい」という抱負を語った河合は、「『Go!Go!5』で企画で1人でもいいんだけど、1回ね、(MCを)1人でやってみたい」と意欲を見せた。これには戸塚も「やってみるべきだよ」と背中を押しており、実現する日も近そう。五関にホメられた喉の強さが、ラジオで活かされるかも!?