『KちゃんNEWS』意外と地味!? 手越祐也が女性に言われてうれしい言葉は……

手越祐也

 NEWS小山慶一郎がメインパーソナリティを務める『KちゃんNEWS』(文化放送)。10月23日深夜放送回には手越祐也がゲスト出演し、2人が「言われて一番うれしい言葉」について語った。

 今回の放送では、リスナーから「ファンになんと褒められるのが一番うれしいですか?」という質問が寄せられた。手越は「オレ、男には『手越、めっちゃいいヤツ』。これがうれしい!」と発言。小山も「わかる」と興奮したうえで、最近友人とゴルフに行った際、小山が席を外している時にキャディから「小山さんは本当にいい人なんですね」と言われたというエピソードを披露した。

 手越は「オレらってさ、テレビに出てる以上しょうがないんだけど、テレビに出てる時の性格・キャラクターのみで判断されやすいじゃん。もちろん裏表ある人も中にはいるわけじゃん」と語り、だからこそ「裏表ないんですね」がうれしい言葉だと明かした。それを聞いた小山は「ごしさん、マジないからね」と頷く。「『(世界の果てまで)イッテQ!』(日本テレビ系)のイメージ強いと思うけど、元気で、ハツラツと、みたいな。まんまだよ」と感心しつつ、「逆に引き算してほしいわけ」と苦情を申し立てた。

 爆笑する手越に対し、小山は「表裏っていうか、オンとオフはいいと思うんだよ。お仕事だから。でもね、ごしさんはオフがないからさ。ニュートラルもないじゃん。ずっとドライブじゃん」と手越のパワフルさに少々あきれ気味。続けて「ほかの男友達と手越の話になるわけ。メンバーの話とか。言うもん、『手越くんってどんなかんじなの?』『マジであのままだし、ほんとに超いい奴だよ!』って」「みんなわかるみたい。男としては、察するものが(ある)」と言うと、手越は「それはうれしいですね」と喜びを見せていた。

 改めて「女子になんと言われたいか」という話に戻ると、手越は女友達には「いい人」と言われたいが、彼女は別だと発言。小山も女子に「いい人」しか言われないと少しさみしい、好意がほしいとして、案を出し合う展開に。「ずっと一緒にいたら楽しいですよね」(小山)、「見た目だけじゃないんですね」(手越)、「実はすごく大人な部分があるんですね」(小山)などと言われたい言葉を次々上げる2人。そのうち、手越は「『優しい』うれしいかも! 『手越くんって優しいね』って。外見はほら、言わずもがなじゃん?」と軽口をたたき、小山に「は?」と手厳しくツッコまれて爆笑。その後も「女の子の言葉は魔法」「ボディタッチもやばい」と盛り上がる2人なのだった。

 結局「ファンに言われてうれしい言葉」の結論は出なかったが、2人には常に最高のパフォーマンスを披露してファンを魅了し続けてほしいものだ。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。