関ジャニ∞&ジャニーズWESTも、なにわ男子と関西ジャニーズJr.を全力で応援!

 10月24日が初日となった『関西ジャニーズJr. LIVE 2018 Fall in LOVE〜秋に関ジュに恋しちゃいなよ〜』。先日アイドル誌でユニット誕生が知らされた「なにわ男子」(西畑大吾・大西流星・高橋恭平・道枝駿佑・長尾謙杜・藤原丈一郎・大橋和也)がお披露目され、さらには来年1月3日・4日の大阪城ホール公演開催が報告されるなど、パフォーマンス以外でも大いにファンを盛り上げた。

 25日深夜に放送されたラジオ番組『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)でも関西Jr.の話題に。桐山は、自分たちのライブについてのリスナーからの感想メールを読む流れで「ライブといったら、関西ジャニーズJr.も今ライブやってるからね。大阪の梅田芸術劇場で。(関ジャニ∞)大倉(忠義)くん監修のもとかな。横山(裕)くんもお笑いプロデュースして。ぜひ時間のある方は行ってあげてください!」とアピール。中間も「良かったですよね、新しいユニットもできてね! なにわ男子。こっからどんどんどんどん、関西が広まっていけば」と同意。桐山も、ぜひ関西勢に注目してほしいと呼びかけていた。

 ちなみに同日朝に放送された情報番組『ビビット』(TBS系)では、番組MCを務めるTOKIO国分太一が関西Jr.のリハーサル場を訪れ、練習を見学した。番組によると、関西ジャニーズJr.のコンサートは約4万席に対し70万人の申し込みがあり、まさに“チケット争奪戦”状態なのだとか。

 その関西Jr.たちは国分の前でダンスや漫才を披露し、国分も関西ジャニーズJr.のチームワークの良さと勢い、エネルギーに圧倒されていた。番組では14年に誕生したジャニーズWEST以来、4年ぶりに誕生した新たなユニット「なにわ男子」に注目。道枝は「同年代の子もいるんですよ、東京に。そこの子たちには負けたくない」と、闘争心を燃やしていたのだった。

 さらに国分は横山と大倉にインタビュー。関西Jr.を手伝う理由について聞かれた2人は、東京に比べてチャンスが少ないため、手助けしたいと説明。横山は、関西Jr.が東京でライブをやる難しさについて自身の経験と照らし合わせながら「東京でやるっていうのが本人たちの夢でもあるので、そこを叶えてあげたいなって」と熱弁。また大倉も「(関西Jr.は)人気があるのに知られていないっていうのも、なんかちょっと……。僕らも経験してきたけど。僕たちが関わることで、ちょっとでも(世間に)知っていただきたいなという思いはありますね」と語り、同じ関西出身の後輩を応援する姿勢を見せていた。

 関ジャニ∞やジャニーズWESTといった偉大な先輩たちの心強い応援を受ける関西Jr.。どこまで大きく成長してくれるのか、楽しみに見守りたい。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。