King&Prince「10000字インタビュー」が延期に&A.B.C-Z戸塚、ストリートビューに“降臨”【週刊Jトピ!ざわつき通信】

ーージャニーズアイドルがファンを“ざわつかせた”ニュースを、編集部の独断と偏見でピックアップ!【週刊Jトピ!ざわつき通信】

King&Prince平野紫耀、「10000字インタビュー」が延期に

 岩橋玄樹がパニック障害の治療に専念するため、11月初旬から5人での活動を開始するKing&Prince。岩橋は10月19日深夜放送のドキュメンタリー『RIDE ON TIME ~時が奏でるリアルストーリー~』(フジテレビ系)内で「はっきり言うと、僕ずっと、パニック障害というものとずっと闘ってきて……」と告白していたが、休業はその1週間後の悲報だった。多くのファンはショックを受けながらも、「まだデビューして半年なのに、岩橋くんが一番つらいよね。ファンは復帰を待つのみ」と、エールを送っている。

 そんな中、10月29日にはアイドル誌「Myojo」(集英社)の公式Twitterアカウントが、11月22日発売の2019年1月号で予定していた「10000字インタビューKing&Prince編 第1回平野紫耀」について、掲載を「延期」すると発表。その理由は明らかにしておらず、今後の詳細が決まり次第、誌面やTwitter、公式ホームページなどで告知するという。同誌の「10000字インタビュー」といえば、芸能活動の裏側から私生活まで、赤裸々に語り尽くす内容が、時にファンの間で賛否両論を呼び起こしている企画。このタイミングで平野のインタビューがなぜ延期になったのかはわかっていないものの、King&Princeファンの間では「1万字インタビュー延期になってホッとしてる……」「1万字延期かー。もう5年後とかでいい」「1万字、岩橋くんのことがあるから延期が決定したんだと思うけど、結果的によかったのかな」と、安堵の声が複数見受けられた。

 また、King&Princeは8カ月間にわたって彼らに密着した『RIDE ON TIME』が10月5日~26日に放送されたばかり。「1万字やるのは早すぎると思ってたから、延期になってホッとしたかも。『RIDE ON TIME』の時も思ったけど、ジャニーズJr.時代を振り返るには早すぎる」「個人的に1万字は何年後かでもいいよ。『RIDE ON TIME』もあったし、ちょっとお腹いっぱい」と、やはり過去を顧みるにしては時期尚早と捉える人も少なくないようだ。

A.B.C-Z戸塚祥太、Googleストリートビューに“降臨”

 A.B.C-Z戸塚祥太らしき人物が、Googleのストリートビューに写り込んでいることが発覚し、ジャニーズファンがザワつく事態となった。ストリートビューとは、町並みや風景をパノラマ写真で提供するインターネットサービスだが、東京都・墨田区の「(下町人情)キラキラ橘商店街」を検索すると、ハーフパンツに雪駄、茶色い上着、虎柄のTシャツ姿の男性が確認できる。これは、7月期の深夜ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』(日本テレビ系)で夏太郎役の戸塚が着ていた衣装と一致しており、人物の顔にモザイクがかかっているものの、戸塚本人の“登場”と見て間違いなさそう。ファンの調査によって、周辺にドラマのロケ隊がいることも判明したものの、共演者のHey!Say!JUMP伊野尾慧はストリートビューには写っていないようだ。

 この情報はファンの間で瞬く間に広まり、「まさかの夏太郎とっつー、よく見つけたねぇ」といった驚きの声や、「とっつーがドラマの撮影でストリートビューに写ってるの確認したら、面白すぎてやばい」「こんなことある? まさかの夏太郎仕様のとっつーで笑っちゃう」「とっつー、夏太郎の衣装でGoogleマップ写り込んだのは神がかってる(笑)」と、笑いが漏れていた。今回の騒ぎを把握しているのかどうか、戸塚本人のリアクションが気になるところだ。