『VS嵐』「大野丸日本一周プロジェクト」に“映像化”の声殺到!? 大野智の無邪気な姿がファンの心を掴む

大野智

 11月3日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にて、大野智が日本全国の海を回る企画「大野丸日本一周プロジェクト」が放送。今回は、ANZEN漫才・みやぞんと一緒に駿河湾ナイトクルージングに出かけた。

 仕事のスケジュール上、早朝4時スタートのロケとなったため、初のナイトクルージングに挑戦することになった大野。早朝の海は街頭も灯っておらず真っ暗なため、船同士が衝突しないように左側に赤のライト(左舷灯)、右側に緑のライト(右舷灯)がついており、その灯りを見て船がどちらに進んでいるのかを判断しなければならない。高度な技術が必要になるため、大野は「できないよ~」と不安な表情を見せていた。

 そんな中、出港から30分後になんとか最初の目的地に到着。この日は“タチウオ釣り”をすることになったのだが、釣り方がわからないみやぞんのために「(ルアーを)1番下まで落とすと糸が止まるから。そんで、そのルアーを巻きながら動かす」などと丁寧に教える大野。釣りが趣味な大野の的確なアドバイスを受け、みやぞんはいきなりタチウオを釣り上げる。

 しかし、大野のルアーにはなにも引っかからず、「またゲストが先だよ……」と不満をポロリ。実はこのコーナー、ゲストが先に魚を釣って大野は最後まで釣れずに終わるということも多く、以前大野は「テレビで行くと釣れない」とボヤいていたことも。そのため、みやぞんに「どんどんいきましょう! 今いますよ!」と言われても、「俺は釣れないな……」と、もはややる気を失っている様子だった。

 大野ブツブツと弱音を吐いていると、みやぞんは「そうなんですか~。世も末ですね!」と笑顔でコメント。その後、みやぞんが本日2本目となるタチウオを釣り上げると、大野はついに「ちょっとみやぞん。タチウオの釣り方教えてくれないかな?」と初心者のみやぞんから教えを乞い、スタジオの笑いを誘っていた。しかし、朝日が昇り空が明るくなると、ついに大野にもヒットが。「きたきたきた!」と糸を引き寄せ、見事タチウオを釣り上げると、大野はピョンピョンと飛び跳ねながら「釣れたぁ!」と大喜びしていた。

 もうすぐ38歳になる男性とは思えないほどはしゃいでいた大野を見たファンからは、「やっとタチウオが釣れて跳ねながら喜ぶ智くん。かわいさの極み……!」「喜ぶ姿がほんとかわいい~小学生みたい(笑)」「諦めないでよかったね~! 本当に釣りが好きなのが伝わってくるなあ」などの声が集まっていた。

 さらに、「『大野丸』の企画、未公開も含めてたっぷり放送してもらえませんかね?」「大野くんのかわいさとイケメンさがぎゅっと詰まった大野丸。スペシャル放送にしてほしいくらい!」「きっと長時間収録してるんだよね? 未公開分も収録してBlu-rayで売ってくれたら、日テレは大儲けできるよ(笑)」など、映像化を希望するファンまでいるよう。ひとまず、「大野丸スペシャル」が放送される日を期待したい。

(吉本あや/ライター)