関ジャニ∞村上信五、真剣に演技したのに笑われた!? 「ラブシーンで爆笑された」と悲しみの告白

村上信五

 関ジャニ∞・村上信五がパーソナリティを務めるラジオ『村上信五くんと経済クン』(文化放送、11月3日放送)にて、村上が自身の“俳優仕事”について語る場面があった。

 村上は13日放送の『ありえへん∞世界 3時間SP』(テレビ東京系)に出演予定。その中で村上は、今年起きた「信じがたい世界の衝撃事件」を実際の映像と再現ドラマを駆使して紹介していく企画に参加する。この番組のMCである村上は、今までも同番組で“再現ドラマの役者”として出演してきたが、今回は「スペシャルドラマ」ということで、マフィアの結婚式に潜入した広東省の刑事・周兆翔役に挑戦する。共演は、俳優の生瀬勝久や川島海荷と豪華で、さらに脚本と監督は、今年話題のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)を手がけた徳尾浩司氏と瑠東東一郎監督という布陣で、かなり気合が入っていることが感じられる。

 村上はラジオの冒頭で、今回のスペシャルドラマについて「真面目にね、今回は」とポツリ。すでに共演者たちと完成したドラマを見たところ、大きな反応があったことを報告していた。しかし、「僕がやってるだけで、“失笑の嵐”だったんですよ! ストーリーが入ってけえへんって」と真面目に演じたにもかかわらず、なぜか笑いが起こったとボヤいていた。

 さらに村上は、今回のスタッフについて「『おっさんずラブ』のチームの脚本の方と監督。で、この監督が昔、大阪でバラエティずっと一緒にやってた方やったんです」と、実は過去に繋がりがあったことを告白。以前村上が一緒に仕事をした際はディレクターだったそうで、「10何年ぶりに現場で会うたら、まあ気持ち悪い感じでした」と、久々の再会に戸惑ったことを明かしていた。

 また番組では、撮影直後だったこともあり裏話も。村上は世代によって、自身の演技への反応が違うことを明かし、「やったらできるやん!」と評価してくれる世代もあれば、バラエティ番組での村上しか知らないために、演技している村上を見るだけで笑ってしまう世代がいると説明。村上は「川島海荷ちゃんとちょっとだけ……濃厚なラブシーンではないですけど、ちょっとしたこう、ラブシーンがあるんですけど。俺一言もしゃべってないのに、俺が真面目な顔で映っただけで爆笑する子もおるし」と苦笑。しかし、久しぶりのドラマ撮影はかなり楽しかったようで、「非常に楽しくやりがいのあることをやらしていただきましたから、ぜひぜひ、よければご覧くださいませ」とリスナーに視聴を呼びかけていた。

 旧知のスタッフや豪華な共演者とともに、俳優業を楽しんだ様子の村上。オンエアが今から楽しみだ。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids・堂本光一、Sexy Zone・中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ