NEWS小山慶一郎、安室奈美恵のファンに「申し訳ないです!」とガチ謝罪! 一体なにが……!?

小山慶一郎

 NEWS小山慶一郎がメインパーソナリティを務める『KちゃんNEWS』(文化放送)。11月6日深夜放送回には加藤シゲアキがゲスト出演し、小山が『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)で披露した大物歌手の“モノマネ”にダメ出しした。

 リスナーから「『ザ少年倶楽部プレミアム』のシェアハウス企画、すごくおもしろかったです。(略)裏話があったら聞かせてください!」というメールを受け取った2人は、その時のことについて回想。10月19日に放送された同番組はNEWSの“結成15周年スペシャル”第2弾ということで、「はじめてのシェアハウスin葉山」と題したロケ企画が放送された。

 神奈川県・葉山にて、海辺を散歩したり地元の食材を使ったおいしい食事を堪能したり、メンバー4人が作詞した15周年のアニバーサリーソング「Strawberry」をテレビ初披露したりと充実の内容。その中の「NEWSお楽しみ会」にて、メンバーが「2018年人物ジェスチャー」というゲームに挑戦。2分間に10問正解を目指すもので、増田貴久がひょっこりはん、手越祐也がKing&Prince、加藤がMLB大谷翔平選手らをジェスチャーで表現していく中、小山は歌手・安室奈美恵に挑戦したが、イマイチの出来だったのだ。

 そのことについて加藤が「思い返しても、小山さんの安室奈美恵はひどかったなあ……」とつぶやくと、小山が「いやあ、あれはオレもオンエアを見てね……」とガックリした様子。加藤が「もうちょっと(やりようが)あったと思うわ……」とさらにツッコミを入れ、小山は「本当に。『キャンユセレブレィ』って口で言えばよかったな」「難しいね……。もう『TRY ME』しか出てこないもん」と反省。それを聞いた加藤が「でも涙で手を振ってくれてる感じでよかったんじゃないの? あのなんかわけわかんない謎の2ステップ……」と小山のジェスチャーにツッコむと、小山は「あれは『TRY ME』を歌ってるわけ!」と言い訳。しかし加藤に「『TRY ME』のリズムじゃないじゃん!」と爆笑されていた。

 最後に加藤は「引退してしまったっていうのはさみしいよね」と、安室の引退について言及。2人は安室の曲をよく聞いていたといい、加藤は「初期のいわゆるベスト・ヒッツ……小室(哲哉)さん時代も好きだけど、そこを離れてからもけっこう聞いてたよね。『Queen of Hip-Pop』(2005年発売)とか超好きだったもん!」と同意した。小山も「かっこいいのいっぱいあるんすよね……」と言った後、「安室奈美恵さんのファンの方がもし、あれを見ていたとしたら申し訳ないです! 一生懸命やったことだけはちょっとお伝えしたいなと思います」と神妙な声で謝罪したのだった。

 実はかなりの安室ファンであることが判明した2人。それなら、もうちょっとジェスチャーがうまいはずでは……と思ってしまうが、不器用な小山の一面が判明したのだった。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。