神宮寺勇太の高校&大学・彼女・ドラマに迫る! 今もっとも注目を集めるKing&Princeメンバーを徹底解剖!

 2018年5月に華々しくデビューし、その勢いのまま年末に放送される『第69回NHK紅白歌合戦』に初出場を決めた、King&Prince。ジャニーズJr.時代から絶大な人気を誇っていた6人のメンバーだが、デビュー後はさらに多くの人を虜にしている。今回は、神宮寺勇太について紹介する。

神宮寺勇太(じんぐうじゆうた)

誕生日:1997年10月30日

入所日:2010年10月30日

身長:175センチ

血液型:O型

出身地:千葉県

メンバーカラー:ターコイズブルー

神宮寺勇太の出身高校・大学は?

 神宮寺はあずさ第一高等学校という通信制の学校に通っていたといわれている。デビュー前から舞台やコンサート、ドラマ出演など、ジャニーズJr.時代から多忙に活躍をしていたため、活動が制限されない通信制の高校を選んだのかもしれない。なお、大学には進学していないようで、こちらも同じく、ジャニーズアイドルとしての活動に専念するための選択といえそうだ。

神宮寺勇太はブログ・Twitter・インスタグラムをやってる?

 神宮寺はTwitter・ブログ・インスタグラム等のSNSは利用していないが、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」では、King&Princeのグループ連載「Diary King&Prince」を更新している。「Johnny’s web」は、月額300円(税抜き)で会員登録をする必要があるものの、ジャニーズ事務所に所属するアイドルのブログ閲覧や、最新情報を受け取ることができる。ジャニーズアイドルのファンなら登録しても損はないサイトなので、要チェック。

神宮寺勇太と岩橋玄樹が仲良しって本当?

 King&Prince結成前から、コンサート等で対になる立ち位置を任される“シンメ”として活動してきた神宮寺と岩橋は、ファンの間でも「じぐいわ」の通称で親しまれている。ステージ上だけでなく、プライベートでも「2人一緒だった」という目撃情報がかなり多い。2人は10年10月30日にジャニーズ事務所に入所し、13年に放送されたドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ系)で2人そろって生徒役に抜てき。以来、「息を合わせるためにわざと一緒にいる時間を増やした」という2人は、お互いの家に泊まったり、ペアリングを購入したりと、カップルさながらの仲睦まじさを見せている。

 そんな仲の良い「じぐいわ」コンビだが、King&Princeの活動に密着したドキュメンタリー『RIDE ON TIME ~時が奏でるリアルストーリー~』(フジテレビ系)では、激しく言い争う衝撃のシーンが放送され、ファンを驚かせた。しかし、岩橋がパニック障害に悩んでいることを打ち明けていたのが神宮寺だけだったことも同番組で発覚し、結果的に2人の絆の深さを感じさせたのだった。

神宮寺勇太には彼女がいる?

 ドラマ『スプラウト』(12年、日本テレビ系)で共演した、元SUPER☆GiRLSの前島亜美や、乃木坂46・齋藤飛鳥など、ネット上で熱愛のウワサがささやかれた相手はいるが、遭遇エピソードやツーショット写真など、決定的な証拠はまだないようだ。

神宮寺勇太が出演したドラマ・映画が知りたい!

 ドラマ『スプラウト』(12年)、『49』(13年、ともに日本テレビ系)など、さわやかな少年を演じることが多かった神宮寺。14年のドラマ『SHARK〜2nd Season〜』(同)では一変し、気性の激しいギタリスト・東礼央を演じて話題となった。さらに18年はドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(同)にて、真面目で気弱なサッカー部員を演じている。イメージにとらわれず、さまざまな役に“ハマる”のが神宮寺の強みと言えそうだ。