A.B.C-Z河合郁人、あだ名は「木村拓哉」を希望!? 「ふみきゅん」呼びが恥ずかしいファンへアドバイス

河合郁人

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go! Go! 5』(FM NACK5)。11月10日の放送は、メンバー全員で登場。10月27日に駿河台大学で行われた公開録音の様子が放送された。

 公開録音最大の魅力といえば、ファンと直接触れ合えるところだろう。前回の放送同様、リスナーからの質問にメンバーが直接回答するコーナーでは、男性ファンから河合郁人に対して「『ふみきゅん』というニックネームを呼ぶのは恥ずかしいから、なにか別のニックネームを教えてもらえないか」という旨の質問が寄せられた。

 まず、「なんと呼ばれたいか」という質問を受けた河合は、「えっ、『郁人』でいいよ?」と呼び捨てを提案。相手が河合より年下でも、名前の呼び捨てで全然かまわないとのことだった。逆に年下の人からでも、「『河合』って呼ばれるほうが嫌」とか。『河合』という名前は「家族(みんなの名前)じゃん」といい、自分だけのものである下の名前で呼ばれるほうがうれしいと語り、「『郁人』呼びはけっこう好き」と告白。河合本人は年下から呼び捨てで呼ばれても「全然気にしないよ」とのことだった。

 そもそも『ふみきゅん』というニックネームは、『ふみくん』が変化したものだというエピソードも披露。逆に、河合から「『ふみきゅん』って言うの、恥ずかしいの?」と質問し返すと、男性リスナーは「なんか……『きゅん』がヤバイっすよね」と本音をポロリ。これには塚田僚一も「わかりますよ、気持ち!」と同意し、橋本良亮も思わず「わかってらっしゃるね」と笑っていた。『ふみきゅん』といういかにもアイドルらしくかわいい響きは、男性が口にするには少々照れ臭いようだ。

 最後に「(呼び方は)全然、なんでもいい。『郁人』でもいいし、『(木村)拓哉』でもいいし……」と、勝手に先輩の名前を使って笑いをとっていた河合。老若男女、幅広い層に受け入れられているA.B.C-Zならではの、ちょっと変わった質問であった。