『キスマイRadio』野球観戦でのマイルールを語るKis-My-Ft2横尾渉に、宮田俊哉も思わず「ファンの鑑」!

横尾渉

 11月14日深夜放送のラジオ『キスマイRadio』(文化放送)はKis-My-Ft2の横尾渉と宮田俊哉が担当し、野球について語る場面があった。

 野球好きの横尾宛てにリスナーから「父親が野球好きでよくテレビで観戦しているのですが、『なにやってんだよ!』などの小言が止まりません。野球などのスポーツが好きな人はついつい小言を言ってしまうものなのでしょうか?」という質問が届いた。横尾は「僕は言わないです! 僕は野球やってたし、プロにもなれなかったというか、違う道を歩みましたし」とキッパリ。“練習ではできても本番の試合ではうまくいかないことはある”として、プロの野球選手に小言を言うことはないと話した。

 また、横尾はキャッチャーをやっていたことから、配球(打者に対しどの球種を投げるか、投球の組み立て)に関しては、「自分なら……」と考えるそう。しかし、たとえそれで自分の想像と違っても、「プロ対プロで(勝負は)一瞬で決まるので。多分コンマ何秒の世界だと思うんですよ。そこに素人は口出せない」と選手へのリスペクトを見せ、それを聞いた宮田は「ヤバイ! なんかスポーツ観戦の鑑かもしれない」と感心していたのだった。

 宮田は10月から火曜レギュラーを務めている福岡のローカル番組『アサデス。』(KBC九州朝日放送)で、福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩選手に取材したことがあるそう。松田選手は、あだ名が「マッチ」ということもあり、バッターボックスに入るときの登場曲に近藤真彦の「ギンギラギンにさりげなく」や関ジャニ∞の曲を採用している。それを知った宮田がKis-My-Ft2の曲をお勧めすると、松田はあっさりと承諾し、「その瞬間すげえ松田選手好きになった!」とうれしそうに報告していた。

 ちなみに横尾は、水泳以外のスポーツには自信があるそう。宮田が「野球上手だしさ、サッカーもうまいしさ、バスケもうまいじゃん!」「オレ、球技がこんなにできる人に初めて会ったもん!」とべた褒めすると、初めは謙遜していた横尾も「正直、球技なんでもできる自信あります!」と得意げに宣言。しかしその後、宮田に「歌とダンス以外はマジで完璧なんだよね」と痛いところを突かれ、大爆笑していたのだった。

 番組の終盤、横尾が宮田にもっと野球を勉強するようすすめると、宮田は「草野球、誘ってもらいたいわ」と反応。さらに宮田はジャニーズの野球大会のレベルの高さに触れ、「ピッチャーは亀梨くんじゃん。打てないじゃん」と、スポーツ番組で細身のアイドルとしては異例の115km/hまで出したKAT-TUN亀梨の速球に苦笑い。すると横尾も、野球雑誌の連載を持つほど野球が得意なKing&Princeの岩橋玄樹の名を挙げ、自分たちはもっと気楽に野球を楽しみたいと笑うのだった。最後に宮田が「今度、草野球誘ってよ」と改めてリクエストすると、横尾も「誘いますよ!」と2つ返事でOKしたのだった。

 『アサデス。』の仕事で野球選手に会う機会が増え、野球への関心を高めている宮田。スポーツ万能な横尾の手ほどきで、文化系の宮田も野球の楽しさに目覚めることができるかも?

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。