KAT-TUN中丸雄一、サザンオールスターズ・桑田佳祐と初詣に行ったファンに「どんな距離感?」と驚愕

中丸雄一

 日曜朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)でレギュラーコーナー「まじ★すか」を担当しているKAT-TUN中丸雄一。11月18日の放送回は、11月22日の“いい夫婦の日”直前ということで、「まじっすか」と驚く2組の夫婦を調査した。

 まず、サザンオールスターズが大好きだというファン歴40年の夫婦を訪ねた中丸は、貴重なお宝グッズが並んでいる部屋をみて「うわ~! なんじゃこりゃぁー! うわうわうわ!」と驚き。夫婦はサザンをデビュー時から応援しており、結婚記念日から車のナンバーまでをサザンのデビュー日である6月25日にしてしまったという。

 そこで、とっておきのお宝を見せてもらったのだが、桑田佳祐と原由子の結婚式に、抽選のファン代表枠で出席した時の引き出物のレコードが登場。そんな強運の持ち主の旦那さんだが、実はサザンのデビュー1年目の冬には、ファンと桑田がともに行った初詣にも参加したそう。するとこの話に、中丸は「うそー? 今考えたら、どういうこと? って。妄想でもそんな話ないですよね」と驚き。さらに、道中ではファミレスでお茶をごちそうになり、写真まで撮らせてもらったというエピソードが飛び出すと、食い気味に「どんな距離感?(この写真)だって、完全に事務所公認の写真みたいな感じで取れてますけど……」と同じ芸能人として驚きを隠せないのであった。

 そして、2件目の夫婦の家を訪れた中丸は、ウィン、ウィンと謎の音がする家の中におそるおそる入ると、テーブルの上で戦うロボットを見つけて「なんだよ、なんだよ~なにこれ! うわうわうわ! ロボット、ロボット、どういうこと!? もうはやもう人間じゃねぇ」と大混乱。

 そこに“二足歩行で格闘技をやるロボット好きの夫婦”が登場し、格闘技ロボが自作されたものだと知ると「作ってる? 格闘技ロボを? なにそれ?」と驚愕。2人は数々の格闘技ロボ大会で優勝してきたほどの実力者であり、さっそく操作方法を教えてもらいロボットを動かしてみると、急に後ろ向きに進み出して、危うくテーブルの上から落下させてしまうところだった中丸。

 慌てて「すいません。これいくらするんですか?」と聞くと、「これ……50万円」という回答が。これには「えー!? まじっすか」と心の底から発する中丸なのであった。

 今回は、趣味が同じで円満に過ごしている夫婦の特集だっただけにファンからは「やっぱ同じものに興味もって同じレベルで語り合える人ってプライスレスだよね……なかなかいないよねーそれが夫婦なんて最高だよなー!」「サザン夫婦があるならKAT-TUN夫婦とかないのかなあ」「夫婦で趣味共有できるの素敵よね」など、羨望する人が続出する回となっていた。

(吉本あや/ライター)