Sexy Zone松島聡、コスプレーヤー発言に続いて「声優したい」! やはりガチオタか?

松島聡

 11月17日放送のラジオ番組『らじらー!サタデー』22時台(NHKラジオ第1)は、Sexy Zoneの佐藤勝利と松島聡が担当し、声優仕事について語る場面があった。

 リスナーから「(デビュー)7周年、どんなことに挑戦していきたいですか?」という質問を受け取った2人。すると松島が「僕ね、声優やってみたいなと思うんですよね。アニメ好きだから」と発言。さらに佐藤からどんな役をやりたいか聞かれると、松島は「ぶっ飛んだキャラやってみたいね」「濃いキャラクターやりたい!」とウキウキしながら発言。それを聞いた佐藤が「ブタのお化けとか?」とよくわからない提案をすると、松島は「うーん、ブタのお化けか……。どういうんだろうね?」と一瞬考えるものの、すぐに鼻を鳴らしてブタのモノマネをしてみせる芸達者ぶりを見せていた。

 その後、松島が佐藤に話を振ると、佐藤もスタジオジブリ作品の声優に興味があるという。すると松島は「ディブリね……。好きすぎてディブリって言っちゃった」と興奮。さらに、「でも勝利の声、絶対ディブリに向いてる! ハクとかいけると思うんだよね!」と、映画『千と千尋の神隠し』(2001)の登場人物である美少年・ハクを例に出しながら「清楚で、男らしくなりすぎず、でも素朴な……ちょうどいいキャラ!」と盛り上がっていた。

 松島といえば、最近、衝撃の「コスプレイヤー」であることを匂わせる発言をして話題になったばかり。松島はSexy Zoneが週替わりでパーソナリティを務めるラジオ番組『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の10月30日放送回にて、パソコンを使って写真の加工や修正を行っていることを告白。さらに菊池風磨からの「まじ暇じゃん! まじ暇だね!」と煽られ、「ほらさ、コスプレとかするからさ」と衝撃告白をし、菊池を驚かせていた。

 松島はその後、「真っ白い(背景)のところで撮って……」と写真を切り抜きしやすい場所で撮影し、その写真を合成していることなども明かし、菊池に「おめぇ、コスプレイヤーじゃねぇから!」とツッコまれていたのだった。

 アニメが好きで声優に興味あり、休日にコスプレをして写真加工する――オタクのにおいがプンプン漂っている松島。ジャニーズ内でアニメオタクといえばKis-My-Ft2宮田俊哉が有名だが、宮田を越えるオタクジャニーズが誕生しているのかもしれない!?

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。