『KちゃんNEWS』小山と増田が『ベストヒット歌謡祭2018』の合間に、初めて2人でショッピングへ!

増田貴久

 11月15日に生放送された『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)に乱入し、番組を盛り上げたNEWSの小山慶一郎と増田貴久。そんな2人が、11月20日放送の『KちゃんNEWS』(同)で、特別音楽番組『ベストヒット歌謡祭2018』(読売テレビ制作、日本テレビ系)の裏話などを語った。

 2人は今回の放送の収録日である11月15日、NEWSとして大阪城ホールで生放送で行われた『ベストヒット歌謡祭2018』に出演。そして新幹線で帰京、そのままラジオ収録のために文化放送に入って、『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』に飛び入り参加してきたそう。大阪では地元番組にも出演していたようで、「なかなか長い1日です」と言いながらも、元気に番組を進行した。

 2人はその後、『ベストヒット歌謡祭2018』でのハプニングの話に。小山の歌う立ち位置が「シゲ(加藤シゲアキ)とどん被りしてた」(増田)ため、増田は「僕が気を遣って手越(祐也)のほうに寄って……」と本番中に対応したのだとか。小山は申し訳なさそうに「オレがトランス状態入っちゃったわけ。もう完全に『生きろ』が……(歌う)位置とかじゃない! みたいな」と、パフォーマンスに熱が入りすぎたことを反省していた。加藤からは冷静に「小山、めっちゃオレの前にいたよ」とツッコまれたため、謝罪するしかなかったそう。番組には初登場だったため、控室にはスタッフからの手紙も置かれていたとか。その思いに応えるため、小山も思わずテンションが上がってしまったようだ。

 また2人は、同番組に出演していた関ジャニ∞とKis-My-Ft2との交流についても言及。増田は、リハーサルを終えた関ジャニ∞錦戸亮を見かけ、「錦戸くーん!」と手を振ったところ、返ってきたのは「誰や?」。「オレオレ」とアピールしたところ、ようやく気づいてもらえたのだとか。小山も空き時間にKis-My-Ft2玉森裕太と話していたといい、2人とも「うれしいですよね、そういう交流もね」と、同じ事務所とはいえ普段は多忙でなかなか会う機会のない仲間との再会を喜んでいた。

 ちなみに、今回の大阪滞在の空き時間には、街に繰り出し、ショッピングを楽しんだそう。洋服が大好きな増田の買い物に小山が付いて行ったそうで、増田は「各地各地にさ、やっぱ有名なセレクトショップが(ある)」と、お目当ての店があったよう。2人で買い物をしたのは初めてだったが、小山は増田と一緒にいると着こなしが難しい服についてもすぐに質問ができると感謝していた。他人と買い物のペースを合わせられないという増田は小山の様子が気になったそうだが、自分以上に楽しんでいたと語り、「楽しかったね〜」とお互い言い合っていたのだった。

 朝から深夜までというハードなスケジュールの中、仕事も飽き時間も楽しんだ2人。ここから年末年始にかけてますます多忙になるが、息抜きしながら駆け抜けてほしいものだ。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。