『キスマイRadio』玉森裕太、かわいがっている後輩・King&Prince永瀬にタメ口で返答される

玉森裕太

 11月21日深夜放送のラジオ『キスマイRadio』(文化放送)は玉森裕太と千賀健永が担当し、玉森が後輩であるKing&Princeの永瀬廉について語る場面があった。

 2人は今までドラマや舞台などで共演しており、6月20日深夜放送の同番組では玉森が永瀬のデビューを祝って自ら連絡を取り食事に行ったエピソードを語るなど、その交流はファンにも知られるところとなっている。このように仲良くなった2人だが、今度は永瀬が玉森の家に泊まったとのことで、その経緯について玉森が詳細を語った。

 リスナーから永瀬を家に泊めたことについて「玉森くんにとってKing&Princeの永瀬廉くんは特別な後輩だったりするんですか?」という質問を受けた玉森は、「別に全然特別じゃない」とつれない回答。それに対して千賀が「家に泊めるのは特別な人になるんじゃない?」とツッコむと、玉森は「半ばもう、無理やり入ってきたに近いのよ」と経緯を説明しだした。

 玉森によると、それは永瀬が舞台『DREAM BOYS』を見に来た日のことだったそうだが、永瀬からのアピールについて「もう始まってんの。永瀬のパフォーマンスが。『え、僕もう帰る感じですか?』みたいな空気を出すのよ。なんかモジモジし始めて」と苦笑し、「試しに『じゃあ、飯行くか?』って言ったら、ほんと即答!」と永瀬の様子を説明。

 焼肉での食事後、解散するタイミングでも、永瀬がもっと遊びたそうなそぶりを見せたため、舞台中で早く帰宅したかった玉森がしかたなく、「帰れないんだったら、家に泊まりに来るか?」と聞いたところ、食い気味に「行きます!」と言われてしまったと明かした。

 さらに家でゲームしている最中、永瀬にタメ口を聞かれたそうで、「ゲームするとさ、上下関係忘れるタイプの人。永瀬はそれだったの」「オレは全然気にしないんだけど。19歳だからかわいく見えちゃう」と笑いながら語った。玉森がゲームで負けてしまったため「今の敵、強かったな〜」と永瀬に話しかけたところ、「ね!」とフランクな口調で返されてしまったのだとか。

 話を聞いて爆笑した千賀に対し、「びっくりした。『ね!』て言われた時は二度見した」と笑っていたが、特にそれについて注意せず、千賀には「そういう(リラックスした)空気感作れるのは、さすが玉じゃない?」と褒められていたのだった。しかし、最後に千賀が「でもまあ、特別な後輩じゃないですか」とまとめようとすると、やはり「特別じゃないですよ。普通の後輩ですよ」と言い張っていたのだった。

 ツンデレの玉森に臆することなく、距離をグイグイ縮めていっている永瀬。この調子だと、“特別な後輩”になれる日も近いかも!?

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。