『いただきハイジャンプ』でグルメバトルが勃発! 山田&薮チームが巨大○○に苦戦し……

Hey!Say!JUMP

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)が11月24日に放送された。この日は「いただきグルメバトル」企画が放送され、10日放送回に引き続き、小江戸・川越を舞台に山田涼介&薮宏太チーム・高木雄也&伊野尾慧チームに分かれ、有名人のサイン探しバトルが行われた。

 今回のルールは、食事したお店に飾られたサインの合計数が多い方が勝利チームとなる。まず伊野尾は「とりあえず石ちゃん(石塚英彦)の行ってるお店探す」と作戦を立て、地元の人たちが訪れる、大衆向きの隠れた名店を探すことに。一方、山田&薮チームは「さっきサイン見つけた!」という薮の言葉から、蔵造りの通りにある豆腐店を訪れることに。そこには、つるの剛士やサンドウィッチマンのサインをはじめ、10枚も有名人のサインが。さらに、今年冬期に放送された山田主演のドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』(日本テレビ系)で山田の父親役を演じた、俳優・中村梅雀のサインもあり、山田は「お父さんだ!」と大興奮していた。

 同じころ、高木&伊野尾チームは宣言通り、石塚のサインがある焼きそば専門店を発見。この店にはサインがなんと28枚もあり、初っ端から山田&薮チームを大きく引き離した。10枚以上も負けている山田&薮チームは、「大変申し訳ないけど、(店を)覗きまくろう! もういい!」と宣言し、店の外からサインを探す作戦に。時にはお店の中に“侵入”してまでサインを探していたものの、10日放送回で大量に食べたあとだったため、すでにお腹いっぱいの状態。ここで山田は、一気に枚数を稼ぐため、観光スポットである菓子屋横丁へ向かう。

 一方、お腹にはまだ余裕がある高木&伊野尾チームは、サインのある店を手当たり次第訪れ、少しずつ数を重ねていく作戦に。最後には行列のできる中華料理店に並び、なぜか伊野尾が高木に餃子を食べさせるラブラブショットまで披露。2人は「美味しい!」「楽しい!」とバトルを楽しむ余裕も見せていた。

 山田&薮チームは店内にサインが大量に飾られたお店を発見するも、そのお店で食べなければならないのは、95cmもある名物の「巨大ふ菓子」。お腹いっぱいの状態で制限時間が迫る中、苦しみつつ巨大ふ菓子を食べきった2人だが、結果は山田&薮チームが58枚、高木&伊野尾チームが70枚と、高木&伊野尾チームの圧勝という結果だった。最後には「しょっぱいお蕎麦とか食べたい……」と本音を呟いた薮が爆笑をさらっていた。

 視聴者からは、「やまやぶチームはバトルに必死なのに、いのたかチームはただのラブラブデートだった(笑)」「いきなり山田くんが店の中のぞいたら、店員さんもビックリするだろうね!」「薮くんの最後のひとことが面白すぎた(笑)やまやぶチームお疲れ!」といった声が集まっていた。

(山本純/ライター)