嵐・二宮和也、『ザ!鉄腕!DASH!!』出演拒否!? 出演するのがイヤ過ぎて「番宣入ってないか確認する」

二宮和也

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm、11月25日放送)にて、関ジャニ∞・横山裕について語る場面があった。

 11月11日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の名物コーナー「グリル厄介」に横山が出演していたことを、リスナーから聞かされた二宮。このコーナーは、日本の生態系を乱す外来種を捕獲して食べるというもので、横山はTOKIO・城島茂、“爬虫類ハンター”の加藤英明氏と共に、沖縄県名護市で猛毒を持つ「タイワンハブ」の捕獲に挑戦していた。横山は終始落ち着いた様子でロケに臨み、ヘビを怖がることなく手で捕まえるなど大活躍。最終的に、城島と連携プレーでタイワンハブを捕獲することに成功していた。さらに横山は、タイワンハブの料理を躊躇せずに食べるなどワイルドな一面を見せ、城島に感心されていたのだった。

 実は二宮も、昨年10月に放送された、同番組の同コーナーに出演している。この時は、和歌山・鳥の巣半島で5万匹以上繁殖しているという「アフリカツメガエル」を捕獲するというミッションを与えられたのだが、カエルを気持ち悪がったり、ゴムボートに不慣れすぎて乗るだけで苦労したりと、“インドア派”丸出しで視聴者を心配させていた。

 そんな経験を思い出したのか、二宮は「もう何回も言ってるけど、『(出演者は)特殊な訓練を受けているので、見たままそのままやらないでください』ってテロップが出ないのが不思議なぐらい、あの番組は」とうんざりした口調で『ザ!鉄腕!DASH!!』の苦労を吐露。さらに続けて、横山の毒蛇捕獲に対し「絶対できないでしょ! いやないよ、ホントに……」と驚嘆の声を上げた。

 二宮と横山はジャニーズJr.時代から仲が良いことが、ファンの間で知られている。そんな旧友・横山が『DASH!!』で大活躍し、TOKIOメンバーから「今まで来た後輩で1番助っ人になる」と評されていたことを知った二宮は、「これから横山裕の時代ですよね!」と、横山が今後“アウトドア系”の仕事でブレイクするだろうと予言した。

 そんな二宮は、日々『DASH!!』関連の仕事に怯えているようで、「確認するもんね。例えば映画とかやった時に、宣伝とかで『ザ!鉄腕!DASH!!』入ってませんか、っていうことを確認するもんね。ほんっとに、大変なんだから!」と苦笑しながら明かしていたのだった。

 横山の意外なワイルドさも良いが、インドアな二宮が嫌がりながら奮闘するのも、番組的には非常に面白い展開だった。本人は相当嫌がっているようだが、ぜひまた『ザ!鉄腕!DASH!!』に出演してほしい。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。