A.B.C-Z橋本良亮、近藤&植草に無礼講を働くも、東山紀之は「アイツを大事にしよう」とオキニ決定?

橋本良亮

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)。前回に続き、11月25日放送もA.B.C-Z・河合郁人がゲストで登場した。

 前回は河合自身の話が多かったため、今回の放送では他のメンバーについて松岡が尋ねていく。元々A.B.C-Zは「A.B.C」というユニットで、橋本良亮が後から加入したと説明されると、突然松岡が「思い出した! 橋本ってアイツだ!」と叫ぶ。橋本のことを思い出したのだが、「みんなで忘年会やったときに(岡本)健一さんに絡んだ奴だろ!?」とそのときのことを思い出して爆笑。

 忘年会とは恐らく2017年12月に行われた、所属タレントが約100人参加したというジャニーズ忘年会のこと。そこでそうそうたる先輩に囲まれた橋本は、緊張のあまりテンションが上がっていて岡本に怒られたのだとか。

 しかし松岡は「あれは正式には橋本は悪くない。たぶん裏でヨコ(関ジャニ∞・横山裕)が『行け行け』って言ってたから」と橋本をかばった。ちなみに河合は橋本が横山にけしかけられていたことを知らなかったよう。「あれが橋本だ!」「あのホストみたいな奴だろ?」と松岡はすっかり橋本を思い出していた。

 「面白かったよな~、植草(克秀/少年隊)先輩に『飲め飲め』って酒ついだからね!?」「後ろから『マッチ(近藤真彦)さん、今日は飲みましょうよ』って言ってるから、コイツ誰なんだ!? みたいな」と橋本は大物の先輩に絡んでいたが、そのおかげか少年隊・東山紀之が橋本を気に入ったよう。「『松岡、アイツは大事にしようぜ』って言われたからね」とまで言っていたそうだ。

 他にもKinKi Kids堂本光一のグラスにシャンパンを注いだ際に溢れてしまい、それを自分の口で受け止めるなどの行為に及んでいた橋本。11月16日に放送された『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)では「橋本大物っぷり伝説」として紹介され、NEWSから「やべーよ!」というヤジが飛んでいた。ちなみにこのとき橋本は酔っていたらしいが、一部始終を覚えているとのことだった。

 河合以外のA.B.C-Zのメンバーとは交流がないという松岡だが、逸材・橋本とも親交を持ち、“ヒガシ先輩”ともども大事にしてもらいたい。