桐山照史の出身高校・大学・中間淳太との関係に迫る! 関西出身の個性派グループ・ジャニーズWESTメンバーを徹底解剖!

桐山照史

 2014年4月23日にシングル「ええじゃないか」でデビューしたジャニーズWEST。関西ジャニーズJr.出身のメンバーだけで構成されたグループがデビューするのは、関ジャニ∞以来約10年ぶりで、当時ファンの間では大きな話題になった。現在も、関西出身グループならではの個性的な楽曲を発表するなど、活躍を続けている。そんなジャニーズWESTのメンバーを紹介。今回は桐山照史を見ていこう。

桐山照史(きりやまあきと)

誕生日:1989年8月31日

入所日:2002年7月

身長:173cm

血液型:A型

出身地:大阪府

メンバーカラー:オレンジ

桐山照史の出身高校・大学は?

 桐山は大阪市内にある私立興國高等学校出身と言われている。落語家の笑福亭笑瓶やプロボクサーの井岡一翔など、芸能やスポーツの世界で活躍する人を多数輩出している。そんな桐山が通っていたのは保育士を目指すコースで、ジャニーズWESTがパーソナリティを務めるラジオ『bayじゃないか』(bayfm)でも、高校時代に得た知識を活かし「育児アドバイス」をしている。高校卒業後は大阪産業大学へ進学しており、無事卒業している。

桐山照史はブログ・Twitter・インスタグラムをやってる?

 桐山はTwitter・ブログ・インスタグラム等のSNSは利用していないが、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」では、ジャニーズWESTのグループ連載「なにわぶ誌!」を更新している。「Johnny’s web」は、月額300円(税抜き)で会員登録をする必要があるものの、ジャニーズ事務所に所属するアイドルのブログ閲覧や、最新情報を受け取ることができる。ジャニーズアイドルのファンなら登録しても損はないサイトなので、要チェック。

桐山照史はドラマ『ごくせん』に出演していた?

 現在、舞台や朝ドラ出演など演技仕事の多い桐山だが、彼のドラマデビュー作は2008年放送の『ごくせん』(日本テレビ系)であった。同ドラマで桐山は、Hey!Say!JUMP・高木雄也、ジャニーズWEST・中間淳太とともに、主要メンバーの1人として出演していた。書類選考の段階で600人、その後300人に面談を実施してキャストが選ばれたそうで、桐山は早々に役者としての才能を見出されていたようだ。桐山・高木・中間の3人は台湾のグラミー賞と呼ばれる『第19回金曲奨』に出席し、海外でも注目を集めていた。

桐山照史と中間淳太の関係性が知りたい!

 04年、桐山と中間は「B.A.D.」というユニットを結成し、人気を集めた。彼らの付き合いは10年以上に及んでおり、人生の大半を一緒に過ごしてきた“戦友”といえる。ファンからは「熟年夫婦」と呼ばれることもある2人だが、性格や考え方は真逆のよう。Jr.時代は口を聞かないほど反発し合った時期もあったと、桐山が「Myojo」2018年10月号(集英社)で明かしており、ただ仲がいいだけではないことがうかがえる。意見をぶつけながらも、一蓮托生の熟年夫婦らしい関係を築いているようだ。

桐山照史はどうしてひげを生やしてたの?

 今井翼が体調不良のため、主演舞台『マリウス』(18年)を降板した際、代役として桐山が抜てきされた。その役作りのため、桐山はひげを生やしていたのだ。期間中、レギュラー出演中の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、桐山の“ひげ姿”を毎週確認することができた。舞台の公演が終わった後はひげをきれいさっぱり剃ってしまった桐山だが、同年9月に『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)で、再びひげを生やさなければならなくなったことを告白。これも舞台『ライオンのあとに』(9月29日 〜10月21日)の役作りのためで、公演終了とともに、桐山のひげ姿も見納めとなった。