嵐・松本潤、滝沢秀明の引退にコメント――「仕事もしたいし、会いたいかな」と寂しさ滲ませる

松本潤

 ゲストに訪れたメンバーとさまざまなゲームバトルを繰り広げる『VS嵐』(フジテレビ系)。11月29日の放送では、ジャニーズJr.時代から嵐をよく知るタレントのヒロミが、嵐チームに参戦した。

 ヒロミといえば、嵐がJr.だったころに出演していたバラエティ番組『8時だJ』(テレビ朝日系、1998~99年)で司会を務めており、嵐とは20年来の関係。そのため、ヒロミが嵐の番組にゲストで訪れると、当時の話題で盛り上がるというのがお馴染みの光景だったのだが、ここに来て思わぬ新事実が発覚した。「ヒロミ軍団に嵐メンバーを入れるなら誰?」という質問がされた際、ヒロミは大野智を指名。これを聞いた大野はなぜか、困惑した表情を浮かべていた。

 そして大野は「俺、出てないの。1回も出てない!」と、『8時だJ』に出演したことがないことを告白。そのため、ヒロミも大野のことはほとんど知らないのだとか。これに櫻井翔が「『嵐みんな一緒だったよね』ってトーンでずっとやってたじゃない。あの時どんな気持ちだったの?」と大野に質問すると、「いや、もう合わせるしかないでしょ!」とコメントし、笑いを誘っていた。

 そんな事実が発覚したあと、『8時だJ』にも出演し、近年は『有吉ゼミ』(日本テレビ系)のリフォーム企画でヒロミを“棟梁”として慕っていた滝沢秀明が、年内で芸能界から引退することについても語られた。「引退を言われたときはどうだったんですか?」との質問にヒロミは、「ビックリしましたよ! 発表のちょっと前に連絡がきたんですけど。『え~!』とは思ったけど、(滝沢)ぽいなとも思ったのよ、ちょっと。アイツらしいなっていうのは感じましたけどね」と滝沢の選択を受け止めているようだった。

 一方、松本潤は「ずっと一緒にやってたから、そんな日が来ると思ってなかった」と、滝沢の引退に寂しさを感じているよう。また、滝沢が引退を発表してから本人に会えていないらしく、「仕事もしたいし、会いたいかな」と率直な胸の内を明かしていたのだった。しんみりとした空気が流れていたところで、二宮和也が「会いたいけど会えない……ツチノコみたい」とコメントし、笑いを誘う場面も。一緒にJr.時代を過ごしてきた仲間が表舞台から姿を消して、裏方に専念するということに、メンバーはみな寂しさを感じているようだった。

 放送を見ていたファンも、「タッキーに対するコメントが聞けてうれしい。引退する前に会えるといいなあ」「潤くんの気持ちを聞けてよかった。やっぱり寂しいよね」「私たちも嵐と同じ。私たちもタッキーに会いたい」「もうタッキーの顔も見れないし、会えないと思うと寂しくて泣きそう」と思わずしんみりしたよう。今年も残り1カ月となってしまったが、滝沢は嵐やファンの前に再び姿を見せてくれるだろうか。

(吉本あや/ライター)