2018年12月もっとも“グループ運”がいいのは? Jトピ!的【ジャニーズグループ運ランキング】

 デビュー済みのジャニーズグループ中で、今月もっとも“グループ運”がいいのは? Jトピ!的【ジャニーズグループ運ランキング】

第5位……KinKi Kids 「仕事にストイックになる1カ月」

 12月19日にシングル「会いたい、会いたい、会えない。」をリリースするKinKi Kids。それぞれのソロ活動やユニットの活動からは、いつもより仕事にストイックな姿が見られるでしょう。ファンへの思いには誠実な気持ちで応えてくれ、“愛され度”が高まるようです。また、今月はお互いの可能性を認識したり、活動で主張したいことや将来やりたいことがわかってくるようです。2人の才能が融合し、化学反応が起きるのを期待しましょう。来年以降、その結果が表れるでしょう。

 

第4位……Sexy Zone 「マリウス葉がキーパーソンに」

 松島聡さんの療養による活動休止で、グループもファンも揺らぎやすくなっているSexy Zone。ですが、12月中旬になってくると、その不安を脱ぎ去るかのようにグループに力強いパワーがあふれてきます。そのキーパーソンとなるのが、マリウス葉さん。アクティブな一面がメンバーを勇気づけ、グループを持ち上げてくれるようです。運気としても、ファンからのエールが届きやすく、後半になればなるほど愛され度が強まっていくでしょう。 

 

第3位……嵐 「メンバー同士の密着度が高い」

 この時期は、ソロの活動よりもグループとしての活動が、メンバー同士の運気を高めてくれるようです。メンバー同士の密着度が強く、ファンが悶絶してしまう絡みやボディタッチが多くなるでしょう。年末番組や20周年コンサートツアーでは、団結力が深まり、いつも以上にクオリティの高いパフォーマンスが見られそうです。個人では、大野智さんが個性を発揮しやすくなっています。メディアで多彩な表情を見せてくれるでしょう。

 

第2位……KAT-TUN 「中旬~後半に運気が高まる」

 12月前半の運気は、やや調子が悪いKAT-TUN。無理をして激しい活動をせず、自分たちのペースで動くのがベストでしょう。中旬に入ってくると、グループ・ソロそれぞれの発信力が高まります。KAT-TUNとファンの思いが重なり、一体感を得られることも多くなるでしょう。後半はさらに運気が高まり、メンバーと共演者の波長が合いやすくなりそう。年末に行われる『ジャニーズカウントダウン』では、他のジャニーズアイドルと仲のいい絡みが見られるかもしれません。

 

第1位……Kis-My-Ft2 「グループもソロも好調」

 今月のKis-My-Ft2は、グループ運もソロ活動運も高まっています。メンバーそれぞれの個性が強くなり、主張が激しくなってしまうため、まとまりがなく見えるかもしれません。しかし、宮田俊哉さんと北山宏光さんがメンバーのまとめ役や、会話のツッコミ役に入るとうまくいきやすいでしょう。グループ全体としては、爽やかさよりも“逞しさ”が強まるようなので、男らしい一面にファンはドキッとしてしまうかもしれません。

 担当のいるグループがなかった人も、来月はいい運気に恵まれているかもしれません。来月も、ぜひチェックしてみてくださいね!