『シューイチ』中丸雄一が人生初のサーフィンに挑戦するも、KAT-TUN愛を爆発させた実況の方が話題に

中丸雄一

 日曜朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)でレギュラーコーナー「まじ★すか」を担当しているKAT-TUNの中丸雄一。12月2日の放送では、「冬の最新レジャー施設を調査せよ!」という指令を受け、冬でも体を動かせる話題の施設「スポル品川大井町」を訪れた。

 最初にボルダリングに挑戦することになった中丸は、過去にSexy Zone佐藤勝利にボルダリング対決で負けたことを引きずっているようで、自信なさげ。そんな中丸のテンションを上げるために、ご褒美として豪華BBQが用意されると「わぁ食べたぁい! お肉が食べたいです」とやる気が沸いてきたようだが、これから挑戦するボルダリング、アーチェリー、サーフィンでそれぞれ条件をクリアしないとご褒美にありつけないという。

 インストラクターと行ったボルダリング対決では、相手が左足を使わないという大きなハンデをもらった中丸だったが、あっさり惨敗。続いてのアーチェリー対決でも、対戦相手よりも大きな的というハンデをもらうも、的にすら当たらないという結果に……。

 このままでは豪華食材をゲットできないばかりか、見せ場もなくコーナーとしての盛り上がりにも欠けてしまう。最後のサーフィンに望みをかける中丸だが、実はサーフィン初心者だということが判明。

 ただ、ここは都内で初の人工の波でサーフィンができる施設で、初心者でも波の上でボードに立てるように持ち手となるバーもついている。しかし、バーがあるとはいっても初心者には難易度が高いようで、中丸はあっという間に流されてしまう。「できる気がしない」と弱気な発言も飛び出したが、次第に調子をつかんできたようで「あー(波に)乗ってる乗ってる! なんか気持ちいい! なんか海に乗ってるみたい」と徐々に笑顔に。

 わずか3回目の挑戦で手を放してもバランスがとれるようになった中丸は、「集中力高めてゾーンに入れば乗れた感はありますね」と自信も出てきたよう。そして、「10秒波にのる」という条件をギリギリでクリアし、念願のBBQをゲットしたのだった。

 人生初のサーフィンを無事に成功させた中丸だったが、今回は一緒にロケに参加していた安村直樹アナウンサーの「雄一が立った!」「中丸さんが打ち上げられました。打ち上げられた魚みたい」「いい波乗ってんね!」「ゆっちが立った!」「ツアーを見事成功させ勢いに乗っている中丸雄一、ここで波にも乗ることができるでしょうか?」「ギリギリでいつも生きていたいから! 見事10秒」などの実況中継が話題に。

 成功後にはインストラクターに向かって「いやぁすごいでしょ? これがうちのゆっちなんですよ」とも発言しており「安村アナのキャラ最高! 中丸と良いコンビだよね」「中丸くんと安村アナの絡みとても和むからもっとやってほしい」「それにしても安村アナの中丸愛が止まらない」「安村さん、ありがとう」などファンからも好評を得ていたようだ。

(吉本あや/ライター)