『A.B.C-Z Go!Go!5』さびしさのあまりに後輩を自宅に呼ぶ河合郁人に、橋本良亮が「迷惑ですよ!」

橋本良亮

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go!Go!5』(FM NACK5)。12月1日の放送は橋本良亮・河合郁人・五関晃一の3人が出演した。

 暦はいよいよ師走。12月はクリスマスや忘年会など楽しいイベントも控えており、2017年には「終電を超えて~Christmas Night/忘年会!BOU!NEN!KAI!!」という両A面シングルをリリースしたA.B.C-Zにとっても縁の深い季節だ。

 A.B.C-Zは毎年、メンバーとお世話になったスタッフらが集まって忘年会を開催しているそう。「どうですかね、今年もやるんですかね」と河合が水を向けると、「もう5年、6年くらいやってますからねえ」と橋本も開催に前向きなよう。河合は「まあ(A.B.C-Zには)『忘年会!BOU!NEN!KAI!!』っていう曲があるぐらいですから」と、曲にちなんだイベントに対して意欲をみせた。

 さらには、「五関さんは、クリスマスとか忘年会とかワクワクする?」と河合から質問。番組ではすっかりインドアな“出不精”キャラの五関だが、「街がキラキラしたり、クリスマスソングとか流れ出すと、オレは結構ワクワクするタイプ」と意外な回答が。これにはアクティブ派の橋本も「わかる!」と同意。

 しかし河合は「年齢が上がってくると、クリスマスソングを街中で聞いているとちょっと切ない気持ちになってくる」と、ワクワクとは違う方向で感慨深くなっているよう。今年は、ショッピングセンターでクリスマスソングが流れているのを聞いて「切ないなあ……」と感じて入ってしまったのだとか。五関が「でも、あったかい気持ちになるよね」と言うと、河合も「そう、切なさの中にあったかさがあって」と、クリスマスに抱く複雑な感情について語った。

 すると、話を聞いていた橋本から、「だからだ! わかったわ」という突然の切り込みが。事務所の後輩を家に呼ぶことが多い河合だが、それについて橋本が「クリスマスパーティーとか、後輩連れてやるじゃん。あれって寂しいからでしょ?」という鋭いツッコミを入れると、河合は「いや、本当にそうよ」と開き直った態度。「一人でクリスマスソングとか聞くのやだもん!」とわがまま放題な河合に、「(巻き込まれたら)迷惑ですよ!(笑)」と橋本が後輩たちの気持ちを代弁した。

 年明けの1月8日には、『A.B.C-Z 2018-2019 Love Battle Tour』横浜アリーナ公演が控えているA.B.C-Z。年末だけでなく、年始にも楽しい予定が待っているとあれば、A.B.C-Zファンの12月は早々と過ぎて行ってしまうかも!?