「SMAP」がトレンド1位に躍り出たワケ&『M-1』のウラで視聴数は?【『ななにー』#9 見どころまとめ】

 インターネットテレビ局・AbemaTVの生放送番組で、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾がレギュラー出演する『7.2 新しい別の窓』(通称・ななにー)が、毎月第1日曜日に放送されている。12月2日のオンエアーは、歌手・木村カエラとの「ななにースペシャルライブ」で幕を開け、東京・稲城市のよみうりランドにて、“SNS映え”写真の撮影や、8日に45歳の誕生日を迎える稲垣の「お誕生日企画」を敢行。また、アーティスト集団「東京ゲゲゲイ」とコラボレーションした「クリスマススペシャルライブ」、草なぎと芸人・出川哲朗による「YouTuber草なぎvs出川 男のリアルガチ7番勝負!」も。終盤は3カ月ぶりの「ななにー人狼ゲーム」で、白熱の戦いを繰り広げた。今回は、そんな番組内の注目トピックを振り返っていきたい。

『ななにー』と『M-1グランプリ』で「SMAP」飛び交う(チャプター8)

 地上波のバラエティで大活躍の芸人・出川哲朗がVTR企画で参戦し、動画配信サイト・YouTubeでチャンネルを持っている草なぎと7番勝負を行った。相手の似顔絵を描く「似顔絵フェンシング対決」では、取材のため居合わせたニュースサイト記者に判定を迫った2人。いずれも決して上手いとはいえない仕上がりだっただけに、出川は「マジでもう、“SMAPだ”とかそういうのはナシですよ!」と公平な審査を求め、3人のうち2票が入って出川の勝利が決まった。草なぎ自身は「SMAP」呼びに特に大きな反応は見せなかったものの、視聴者は「VTRだから編集もできるのに、出川さんのSMAP発言をそのまま流したスタッフとAbemaTV、最高!」「出川さん『SMAPだとかなしですよ』って、スゴくナチュラルに言った」などと歓喜していた。

 一方、同日は年に一度の漫才頂上決戦『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)が放送されており、お笑いコンビ・ミキの昴生が小さい頃の夢を聞かれ、「SMAPに入りたい」と明かすネタを披露。思わぬ“SMAPつながり”に、ネット上のファンからは「『M-1グランプリ』『ななにー』、両番組でSMAPのフレーズ発生! 驚き!」「ミキが『SMAPに入りたい』って言った。そして、AbemaTVで出川さんが『SMAP』って言ったー! なにこの偶然! 言葉だけでもうれしい」など、驚きや感謝の声が続出していた。また、Twitterのトレンドにも「SMAP」が食い込んでおり、「SMAP、トレンド1位! ミキ、出川さんありがとう」「いきなり『SMAP』がトレンド1位ってスゴいな~」と、奇跡的な展開になったようだ。