玉森裕太の弟・彼女・好きなタイプに迫る! バラエティでも活躍するKis-My-Ft2メンバーを徹底解剖!

2018.12.17

玉森裕太

 2011年にシングル「Everybody Go」で鮮烈なデビューを飾ったKis-My-Ft2。ジャニーズJr.時代から熱狂的なファンを抱えている彼らだが、デビュー後はお茶の間のアイドルとしても重宝される存在に。ジャニーズアイドルでありながら、“ブサイク”という言葉をタイトルにつけた『キスマイBUSAIKU!?』『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)は、ファンのみならず幅広い層から人気を集める冠番組へと成長した。バラエティでの活躍もめざましいKis-My-Ft2から、今回は玉森裕太を紹介する。

玉森裕太(たまもりゆうた)

誕生日:1990年3月17日

入所日:2002年12月

身長:176cm

血液型:B型

出身地:東京都練馬区

メンバーカラー:黄

玉森裕太には弟がいる?

 玉森には4歳下の弟がいる。兄弟の顔は似ていないらしく、玉森いわく「僕はガッツリ母親似、弟はオヤジ似」とのこと。(「Como」 2013年8月号、主婦の友社)。しかし兄弟仲は良いようで、一緒に買物に行ったり、服をプレゼントしたりしているそう。

 そんな玉森の弟は、2015年にストリート系アパレルブランド「DTL」を立ち上げており、インターネット販売を中心に展開している。玉森が「DTL」の服を着てライブDVDのメイキング映像に映っていたことをファンが発見し、ブランドの知名度が急上昇。その後、玉森が着用していたTシャツが瞬く間に完売するなど、兄は弟の“広告塔”として活躍している。

玉森裕太はブログ・Twitter・インスタグラムをやってる?

 玉森はTwitter・ブログ・インスタグラム等のSNSは利用していないが、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」では、Kis-My-Ft2のグループ連載「キスログ」、玉森個人連載「まいにちたまもりゆうた」を更新している。「Johnny’s web」は、月額300円(税抜き)で会員登録をする必要があるものの、ジャニーズ事務所に所属するアイドルのブログ閲覧や、最新情報を受け取ることができる。ジャニーズアイドルのファンなら登録しても損はないサイトなので、要チェック。

玉森裕太には彼女がいる?

 玉森は2013年、“小雪似美女”との熱愛を「週刊女性」(主婦と生活社)に報じられた。この女性の写真には目線が入っており、一般人として報じられていたが、ファンの間では元女優・観月あこという説が濃厚だった。しかし、観月はその後テニスプレーヤー・錦織圭との交際が報じられているため、玉森とは破局、もしくは“小雪似美女”が別人だった可能性が考えられる。この報道以降、玉森の女性関係の話は週刊誌には登場していない。

玉森裕太の好きなタイプって?

 アイドル誌「Myojo」2014年12月号(集英社)では、「甘え上手なコよりも、人として自立してるような女のコに魅力を感じるね」と回答していた玉森。2015年1月号の同誌では、好きな女性のファッションを「落ち着いた色のニットに、スキニーのデニムを合わせたシンプルなカッコ」「キレイなヒールをはいてると、ポイント高い!」と回答していた。

 また、「POTATO」2014年2月号(学研プラス)ではもっと具体的な内容にも言及しており、「彼女に甘えたい? 甘えられたい?」という質問には「甘えられたい…けど、甘えたい。そのときの気分でどっちでも」と答えている。さらに、彼女の年齢を気にするかという質問に対しては「好きになったら年上も年下も関係ないでしょ。そもそも好きになるときにいちいち年齢を確認しない」とキッパリしていた。

玉森裕太が出演したドラマ・映画が知りたい!

 玉森のドラマデビューは09年に放送された『ごくせん 卒業スペシャル』(日本テレビ系)で、同年『ごくせん THE MOVIE』で銀幕デビューもはたしている。初主演作はデビュー直後の11年に放送された『美男ですね』(TBS系)で、これ以降コンスタントにドラマへの出演が続いている。『ぴんとこな』(TBS系、13年)『青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜』(日本テレビ系、15年)など主演作が多い玉森だが、17年に出演した『リバース』(TBS系)では、主人公とその仲間たちの過去を知る重要な人物として登場し、その高い演技力が評価されていた。映画の初主演は15年に公開された『レインツリーの国』で、19年にも玉森主演の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』が公開予定。