『ジャニ勉』の「指さし道」でメンバーの笑いが止まらなくなる事態が発生、原因は錦戸亮のアレ!?

2018.12.09

錦戸亮

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)にて、毎回番組のエンディングに行われているのが、ミニコーナー「指さし道」。「○○しそうなメンバーはだれ?」というように毎回ひとつのテーマが出され、一斉に該当者を指すというもの。メンバー同士が互いにどう思っているのか、またメンバーの素顔があぶり出されるとあって、ファンに人気のコーナーだ。

 12月5日深夜放送回では、ちょっとした事件が発生する。この日のテーマは、「関ジャニ∞の中で子どもを5人作りそうなのは?」。合図とともにそれぞれが指し、4票を集めたのは安田章大だった。ここまでは通常通りの進行なのだが、なぜかメンバーたちが顔を見合わせ笑い出し、そのまま笑いが止まらなくなる事態に。

 すると、たまらず村上信五が「処理するわ」と言い、ちょっと間を置いてから、メンバーが突如噴き出した理由について「オンエアーなくてええけど、“せーの”で指した時に(錦戸)亮が思いっきり屁をこいた」と暴露。さらに横山裕が「それ言っていいのか村上のなかで、葛藤があったんやんな?」と、村上がなんともいえない表情で我慢をしたことを涙を流さんばかりに大笑いしながら解説。当の本人である錦戸はというと、「ギリギリの音やったからな! ごめんごめん」と悪びれることなく笑いながら村上へ謝罪し、メンバー大爆笑でこの日の放送が締めくくられた。

 オナラで大笑いというなんともほほ笑ましい光景を見ていたファンからは、「オナラだけであんなに笑い転げるエイトくんは小5ですか?」「どこまでも人間味あふれるおじさんたち大好き!」「あんなにイケメンなのに指さし道で指さす瞬間ブーしちゃう亮ちゃん! そこもまた愛おしい~」「よこちゃんがひなちゃんを解説してる~!! 亮ちゃんありがとう!!」などの意見がネット上に飛び交い、目を細めてメンバーたちのやりとりを見ていたよう。また、“アイドルのオナラ”を包み隠さず放送した番組への信頼感も増したようだ。

 この日の錦戸は、大阪にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」でのロケでも、ミニオンズの帽子をかぶり、恥ずかしがりながらショーで踊っている姿が放送されるなどさまざまな表情を見せていた。「オナラ事件」も含めて錦戸のかわいさが詰まっており、ファンにとってはたまらない放送回となったようだ。

(アズマミサト/ライター)