King&Prince平野が語るジャニー社長の姿に、KinKi Kidsの2人が「かわいそうやろ」と必死のフォロー

2018.12.12

KinKi Kids

 KinKi Kidsの2人が交互にパーソナリティを務めるラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)。12月10日深夜放送回には堂本光一と堂本剛がそろって登場し、後輩であるKing&Prince平野紫耀の“ある発言”に対してツッコミを入れた。

 平野は11月3日放送のトーク番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)にて、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の印象を質問されると「印象ですか? 最初イスに座ってられて。リクライニングがすごかったです。これぐらいなんですけど、反ってたんですよ!」と、ジャニー社長の様子を後ろに倒れこむ仕草をしながら再現。「すごい反ってるおじいちゃんがいるな」と発言し、スタジオの爆笑をさらっていた。

 その番組を見たリスナーから、『メレンゲの気持ち』の一連のやりとりの報告メールが送られてきた。剛は「うふふふふ、かわいそうやろ!」とに笑いながらツッコミを入れ、さらに「いやこれ、訂正しておくけど、偉そうに座ってたってことじゃないからね」と、ジャニー社長をフォローしていた。

 すると光一も「そういうわけじゃないね。ジャニーさん、定番の……」と同意。剛はさらに「ジャニーさん、ご高齢やからね。ちょっとこう休んでた、みたいなところに『はじめまして、平野紫耀と申します!』『あ〜、平野っていうの』っていうぐらいやったと思いますけど」とモノマネを交えながら2人のやり取りを想像してみせ、スタッフを笑わせていたのだった。

 2人はさらに、ジャニー社長の定番の姿勢について説明。剛が「確かに昔からリハーサル室でも、普通のイスあるじゃないですか、イスに浅く座って」と言うと、光一も「棒……棒のような」と補足。剛がそれを受けて「棒状になって、前に手組んで、目細めて、寝てんのかなーと思ったら」と続けると、光一が「起きてる!」と続けるなど、息ぴったりのコンビネーションで解説をしたのだった。さらに剛は「(“すごく反ったおじいさん”は)いいタイトルですね」と平野のネーミングセンスに感心していた。

 ちなみに2人の初対面時のジャニー社長の印象は、「掃除のおっさんと思ってた」(剛)、「スタッフの方かな? って思っていた」(光一)とか。社長に対する後輩の発言にツッコミを入れていたが、2人もなかなか失礼なことを言っているのではないだろうか。