Sexy Zone佐藤勝利、マリウス葉との共通点を聞かれて「1個もないと思うな!」と即答

佐藤勝利

 12月8日放送のラジオ番組『らじらー!サタデー』22時台(NHKラジオ第1)は、Sexy Zoneの佐藤勝利とマリウス葉が担当した。リスナーから募集したテーマでお互いのことを話し合う「Sexy Secret Talk 1 on 1」のコーナーでは、2人の意外な関係性があらわに。

 まずは「マリウスくんの放っておけないところ」というテーマが出ると、佐藤は「日本語が少し拙い時は、放っておけなかったですよね」としみじみ。勉強になるようにわざと難しい日本語を使ってマリウスと会話するも、まだ幼かったマリウスに「わかんないんだけど!」とイヤな顔をされたことを回想し、マリウスに苦笑されていたのだった。

 そんなマリウスは「勝利くんの男前エピソード」というテーマで、仕事の移動中に車で弁当を食べていた際、佐藤が弁当のフタを捨てられるようにビニール袋を差し出してくれたというエピソードを披露。「すごく(自分を)見てくれてるんだなって」と佐藤の面倒見の良さを褒めるマリウスに、佐藤は「(エピソードが)普通じゃん……」と不服そうな声を上げていた。

 その後、マリウスが「勝利くんからの愛を感じるのはどんな時?」というテーマを受け、ダンスの振り付けの際に佐藤がアドバイスしてくれることを挙げる。「細かいところを言ってくれるんですよ。僕がわかんなかったところとか、『スタンスが広いから縮めたほうがいいよ』とか、『移動もっと早くした方がいいよ』とか」と、適切な助言をもらっていることを明かすと、佐藤は照れ隠しなのか「それ、愛?」とツッコむ。しかしマリウスは「愛だよ! 愛してなかったら言わないじゃん」とキッパリ。さらに自分が落ち込んでいる時には佐藤がいち早く気付いて声をかけてくれると言うと、佐藤は「そんな時ありました?」と恥ずかしそうな反応を見せていたのだった。

 ちなみに佐藤は、「『実はオレに似てるかも?』と思ったマリウスくんの内面」というテーマを受けた瞬間、「1個もないと思うな!」と即答。しかし、マリウスが「オープンさとか。勝利と話す時、日本人と話してないみたいな感じする。すごいオープン、ラフ」と共通点を挙げると、佐藤は「オレ、国際人……?」とまんざらでもない反応。そして「それはマリウスと出会ったからだと思う、たぶんね」と発言。最後にマリウスとの共通点について「文化とか国の違いとかを気にしないところは似てるかもしれない。逆にマリウスから教わったかもしれない」とまとめて、マリウスを喜ばせていたのだった。

 年下のマリウスの面倒を今も積極的に見ている佐藤。同じく年下組の松島聡が病気療養中の現在、年下組2人のチームワークで乗り切ってほしいところだ。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。