King&Prince出演『部ダメ』第8話、サッカー部の“合宿”風景にファン歓喜! 「青春って感じ!」

『部活、好きじゃなきゃダメですか?』公式サイトより

 King&Prince高橋海人・神宮寺勇太・岩橋玄樹が出演するドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(日本テレビ系)の第8話が、12月10日深夜に放送された。同作は、スクウェア・エニックス「ガンガンONLINE」で2016年5月~17年3月に連載されていた、いづみかつきの同名漫画を原作としたドラマ。高橋・神宮寺・岩橋に加え、ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」森本慎太郎らが出演するとあって、ジャニーズファンの間で話題となっている。

 高橋が演じる西野、神宮寺が演じる窪田、岩橋が演じる大山の3人は、全員高校2年生で、同じサッカー部所属。しかし西野と大山は、雨が降れば「今日は部活が休みだぜ!」と大喜びするほど部活が嫌いな、ヤル気のないサッカー部員なのだ。スポーツ漫画に憧れてサッカー部に入った窪田は、そんな2人になんとか真面目に部活をするよう促すのだが……。そんなリアル部活男子の生態を描くわちゃわちゃコメディの現実パートと、窪田が憧れる「アツいサッカー部漫画」を再現するマンガパートが交互に描かれる、1話で2度オイシイドラマとなっている。

 部活といえば、合宿。窪田らが所属するサッカー部も、夏休み恒例の合宿に行くことになった。西野は「明日からの合宿サボれねえかな~」とやる気ゼロだが、窪田にはこの合宿である目標があった。サッカー部の合宿では、練習のたびにポイント、通称「MVPP」が加算されていき、合宿の最後に“MVP”が選ばれる。レギュラーに入りたい窪田は、この合宿でMVPをとって監督にアピールしようと目論む。そして、今回が最後の合宿となる3年生の思いに触れた窪田は……。

1番合宿をエンジョイしていたのは……?

 「MVPP」を稼ぎたい窪田と、練習をサボりたい&絶対にMVPになりたくない西野の間で争いが起こったり、マネジャーになってさらに“ウザさ”に磨きがかかった塩田(堀家一希)、夜中のトイレにビビる一色(森本)、高校最後の合宿に感慨深げなキャプテン松岡(中島広稀)など、それぞれの思いを胸に合宿に励む部員たち。中でも大山は、「オレ、頑張る! 一生懸命手ぇ抜く!」と言いつつ、マラソンではうっかり1位になり、腕立て伏せも難なくこなし、モリモリご飯を食べ、なんだかんだで誰よりも合宿をエンジョイしていた。

 そんな大山の姿にファンは「大山くんのいろんな表情が見れてもう最高!」「大山くんが今回も大天使だった……!」と大喜び。また、合宿で部員のさまざまな表情が見られたことも好評で、「合宿回、みんなでご飯食べたり眠そうだったり、いつもと違う雰囲気で楽しかった!」「合宿楽しそうだったな~まさに青春って感じでうらやましくなった」との感想がネット上に投稿されていた。

 地区大会を目前にして、次回はいよいよレギュラーメンバーが発表に。一体誰がレギュラーに選ばれるのか、地区大会で勝利することはできるのか……見逃せない展開になりそうだ。