知念侑李の姉と父はスゴい人!? ピアノが弾けるって本当? 時代を背負うHey!Say!JUMPメンバーを徹底解剖!

知念侑李

 メンバー全員が“平成”生まれのグループとして2007年に誕生したHey!Say!JUMP。デビュー直後に東京ドームコンサートを開催、12年には香港にてグループ初の海外公演を経験している彼らは、まさに時代の象徴として、若手ジャニーズの中でも群を抜く活躍と人気を誇っている。来年の春にはついに新しい時代がやってくるが、Hey!Say!JUMPの勢いが衰えることはなさそうだ。名実ともに時代を背負うHey!Say!JUMPから、知念侑李を紹介する。

知念侑李(ちねんゆうり)

誕生日:1993年11月30日

入所日:2003年6月

身長:159cm

血液型:AB

出身地:静岡県

メンバーカラー:ピンク

知念侑李の姉って一体誰?

 知念には紗耶という姉がおり、ダンサー・舞台女優として弟と同じ芸能界で活躍している。知念同様、姉の紗耶も高い身体能力を持っており、女性アクロバットダンスカンパニー「G-Rockets」の一員として舞台を中心に活動中。ジャニーズ事務所の先輩であるKinKi Kids・堂本光一と、ミュージカル俳優・井上芳雄がともに主演を務めた舞台『ナイツ・テイルー騎士物語ー』にダンサーとして出演するなど、ジャニーズ事務所所属タレントとの共演もはたしている。

知念侑李はブログ・Twitter・インスタグラムをやってる?

 知念はTwitter・ブログ・インスタグラム等のSNSは利用していないが、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」では、Hey!Say!JUMPのグループ連載「JUMPaper」を更新している。「Johnny’s web」は、月額300円(税抜き)で会員登録をする必要があるものの、ジャニーズ事務所に所属するアイドルのブログ閲覧や、最新情報を受け取ることができる。ジャニーズアイドルのファンなら登録しても損はないサイトなので、要チェック。

知念侑李の父がすごい人って本当?

 知念の父である知念孝氏は、体操のオリンピック選手として活躍していた。得意種目はあん馬で、1989年・93年の全日本選手権で種目別優勝をはたしている。さらに、92年に開催されたバルセロナオリンピックには日本チームの主将として出場し、団体総合で銅メダルを獲得している。現役引退後は、体操の名門・朝日生命体操クラブのコーチを務めるなど、指導者として活躍している。

知念侑李はピアノが弾ける!?

 18年3月に公開された映画『坂道のアポロン』で、知念は主人公・西見薫役を演じた。この作品は、薫がジャズという音楽に出会って人生を変えていくストーリーで、ジャズピアノを演奏するシーンが多く登場したのだが、実は知念、これまでまったくピアノに触ったことがなく、楽譜も読めなかったのだという。知念は演奏指導の先生が弾いた指の動きを見て、ダンスの振り付けのように覚え、それを完全にマネすることで演奏をマスターし、周囲を驚かせたとか。監督の三木孝浩は「演奏シーンの撮影のときは完璧に弾けるようになっていたので、どこから撮ってもOKな状態で、本当にびっくりしましたね!」と語っている。

知念侑李が出演したドラマ・映画が知りたい!

 前述の映画『坂道のアポロン』をはじめ、多くの映画やドラマに出演している。17年12月公開の映画『未成年だけどコドモじゃない』では、Sexy Zone・中島健人、同じく17年7月公開『忍びの国』では、嵐・大野智と共演。14年10月から放送されたドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』(日本テレビ系)でも関ジャニ∞丸山隆平と共演しており、ジャニーズ事務所の先輩・後輩と同じ作品に出演することが多い。