「そこで感じる?」、KAT-TUN亀梨和也がリスナーとの直接電話で“艶めかしい会話”を繰り広げる

亀梨和也

 12月15日放送のラジオ『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』(FM NACK5)にて、亀梨からドキドキするような発言が飛び出した。

 亀梨は、9日に横浜アリーナで行われた山下智久の全国ツアー『TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018』最終公演に飛び入り参加。作詞に参加した「Dancer」や、2人の大ヒット曲「青春アミーゴ」のパフォーマンスを披露した。ステージでは山下が亀梨をハグし、その際に山下が亀梨について「いいにおい」とコメントする場面もあり、 2人の仲の良さとともにファンの間で話題となっていた。

 今回のラジオでは、リスナーと電話で直接話す「アポなしテレフォン」コーナーに、においフェチだというリスナーが登場。山下の「いいにおい」発言について話を振られた亀梨は「ね〜! 言ってもらって」とうれしそうな声を出しつつ、愛用の香水について話し始める。現在使っているジャスミン系の前は、バニラ系の香水だったそうだが、ジャニーズJr.たちがまねをするので、かれこれ6年ほどジャスミン系を愛用しているのだとか。

 亀梨はメンズの香水ではなくユニセックスやレディースの香水をあえて使っているとのことで、その理由については「Tシャツとか脱いで、男くさいのイヤだもん! 自分の部屋とか男のにおいするのイヤ」と語っていた。

 リスナーに「女性はどんなにおいが好きですか?」と聞かれると、「オレ、女性の頭皮のにおい好き! ふふふ」と大胆発言。さらに首筋や後頭部あたりのにおいが好きなだとカミングアウトし、続けて「そこでの相性、結構あるね」「ああ、このにおい……みたいな」とセクシーにささやくなど、かなりエロティックな展開に。

 このトークにどぎまぎした様子のリスナーが「じゃあ、そこで感じるんですね。『あっ、この子いい』みたいな?」と切り返すと、亀梨は「そこで感じるわけじゃないけど、そこの、なんか好みはあるね」と返答。楽しげな亀梨に対し、艶めかしいトークに照れたリスナーは「すいません、朝から(笑)」と謝っていたのだった。

 においの話が楽しかったのか、いつも以上にノリノリだった“アポなしテレフォン”。しかし女性の頭皮のにおいが好きというのは、かなりのぶっちゃけ発言ではないだろうか!?

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。